子育てのこと

赤ちゃんの髪の毛が少ない…大丈夫!?個人差があるので心配なし!

泣いている赤ちゃん

「周りの赤ちゃんと比べると、うちの子なんだか髪の毛が少ない…」

このような心配をしていませんか?

特に女の子の赤ちゃんだと、ちゃんと髪の毛が増えるか
伸びてくるのか気がかりなところですよね。

結論を言ってしまえば、心配する必要はありません!

個人差はありますが、ちゃんとフサフサになりますよ!

私の娘2人を例にお話ししていきますね!

赤ちゃんの髪の毛は生まれたときは少ないことも

おせんべいを食べる赤ちゃん

赤ちゃんの検診などで病院や市役所に行くと、
同じ月齢なのに赤ちゃんそれぞれの髪の毛の量が
全然違うことに驚いた経験はありませんか?

赤ちゃんの髪の毛の量は生まれたときから個性があります。

私には娘が二人いるのですが、
上の子は産まれたときから髪の毛がフサフサで、
生後9ヶ月ころには小さなツインテールができるほどでした。

一方下の子は髪が薄いほうで、男の子と間違えられることもしばしば。

同じ親から生まれた姉妹でもこうも違うのかというくらい、
髪の毛の量が全然違いました。

赤ちゃんの髪の毛って本当に個人差があるんだなと、
我が子たちを見ていても実感します。

逆に考えて!髪の毛が少ない時期を堪能しよう!

我が家の次女のように、髪の毛が少ないために
男の子に間違えられて嫌な思いをしたり、
あまりに髪の毛が増えないので心配してかもしれません。

もちろん個人差はありますが、髪の毛は絶対に増えますし伸びますから
髪の毛が少ないことを心配する必要はあまりありませんよ

それに、髪の毛が多くていいことばかりではないんです。

私の上の子は髪の毛が多い方でした。

なので街で髪の毛が薄い赤ちゃんを見かけると、
よく夫婦で「髪が少ないのも赤ちゃんらしくてかわいいね」
なんて話していました。

実際に、髪の毛が多いことで
月齢よりもかなり上に見られることが多かったです。

1歳前であるのに1歳を過ぎていると周りに勘違いされて、
「この子まだ歩かないの?」
「言葉が遅いんじゃない?」
と言われて不快な思いをしたことがありました。

髪の毛の多い子を持つママ友も全く同じ経験をしていて、
「髪の毛が多いのも善し悪しだね」
と愚痴をこぼし合っていたものです。

髪の毛が少なめで生まれた次女は、
長女の同じ時期と比べるととにかく赤ちゃんっぽくて
「髪の毛がこんなにふわふわだ!」とびっくり。

男の子に間違われることも新鮮な驚きで、
そこまで嫌な風には感じませんでした。

髪の毛はいつか絶対増えるし伸びるのだから、
「今のこの赤ちゃんらしい見た目を堪能しよう!」
と思っていました。

薄い髪の毛にワンピース、なんてちょっとちぐはぐな見た目も
赤ちゃん時期にしか見られないもの。

この時期ならではの赤ちゃんっぽさを楽しみましょう!

まとめ

我が子の髪の毛が少ないと、
ずっと少ないままなんじゃないかと
心配してしまうかもしれません。

でも全然心配しなくても大丈夫ですよ!

心配するよりも、髪の毛の少ない今の時期を楽しんでくださいね。

-子育てのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.