食べ物のこと

すぐに黒くなってしまうバナナ!保存場所はどこが正解なの?!

バナナ

あなたはバナナをどのように保存していますか?

もし常温で保存しているなら、
ちょっとひと手間加えるだけで
長持ちするようになりますよ。

あなたがバナナの黒い斑点(シュガースポット)が
苦手だったとしてもご安心ください。

バナナを保存するには野菜室が最適です。
シーンに合わせて冷凍もできますし、
やむを得ず常温で保存するときにも
ポイントがあります。

せっかく買ったバナナを傷ませて
捨てのはもったいないですよね。

とくに、もしあなたのお宅でバナナの消費量が
あまり多くないのなら、傷ませないためにも
ぜひ本記事を参考にしてみてください。

バナナの保存は野菜室が長持ちする!アナタは知ってた!?

バナナ シュガースポット

バナナは南国のフルーツです。
あまりに低い温度での保存には不向きです。
(厳密には熟成が止まってしまいます)

ですので、おいしくいただくのであれば
冷蔵庫ではなく野菜室で保管しましょう。

また、夏場の常温保存にも要注意です。
いうまでもなく、傷むのが早くなってしまいます。

野菜室で保存した場合、バナナの皮は
黒ずんでしまいますが、バナナにもともと
含まれるポリフェノール類が酵素の作用を
受けた反応ですので、果実は問題ないです。

ここでひと手間加えます。
ただ野菜室に入れるだけより長持ちしますよ。

野菜室でバナナを保存する場合は
次のようにしてください。

  • バナナを一本ずつに分ける
  • 新聞紙に包む
  • ビニール袋に入れる
  • 野菜室で保存

ビニール袋の代わりにラップなど気密性を
確保できるものを代用しても構いません。

また、バナナを長期間(1カ月程度)
保存したい場合は冷凍することも可能です。
(皮は黒ずみますが果肉は問題ありません)

冷凍保存する場合のポイントは次の通りです。

  • 皮をむき、一口サイズに切る
  • レモン汁をかける
  • 果肉同士が重ならないよう容器に移して冷凍

解凍するときは冷蔵庫に移して一晩置きましょう。

ところで、あなたはスムージーを飲みますか?
バナナを冷凍しておけば手軽にスムージーを作れます。

ほかの理由にしても、手元にバナナの在庫を
確保したいのなら便利な方法です。

仕事と家事の両立などで忙しく、
常温で保存する場合はバナナラック
活用するのがオススメです。

シュガースポットができないだけではなく、
次にお話しするエチレンの問題も解決します。

バナナが傷むメカニズムって?一本ずつ分けなければいけない意外な理由とは!?

バナナはエチレンというガスを発します。
エチレンがバナナを熟成させ、
傷ませる要因ともなります。

バナナを房のまま保管しておくと、
バナナ一本ずつから発生する
エチレンが他のバナナに影響しあって
傷むのが早まってしまうのです。

どんな保存方法であれ、
房から外して一本ずつ分けるのが基本です。

ここで一つ注意しておきたいのは、
はじめから傷のついたバナナを選ばないことです。

いくら保存に気を遣っても
傷むのが早まってしまいます。

「たたき売り」のようなバナナは安いですが、
少々高くても傷のないバナナを選ぶようにしましょう。

そして、次のような状態のバナナはすでに傷んでいます。
口にしないようお気を付けください。

  • 白いカビがはえたもの
  • ふやけるほど黒ずんでしまったもの
  • 酸っぱいにおいのするもの
  • 味が苦いもの、すっぱいもの

とくに小さなお子さんに食べさせてあげるときは、
念のため一度バナナの状態を
チェックするようオススメします。

まとめ

我が家はバナナの消費量が多いです。
ひと房買った翌日にはなくなってしまいます。

それでも、夏場はときおり傷ませてしまいます。
私は比較的涼しい地域に住んでいますので、
夏場でも油断しがちなんです。

我が家でも、とくに夏場の常温保存には
注意しなければいけませんね。

バナナは栄養豊富で、小さなお子さんのおやつにも、
あなたの美容と健康にもうってつけです。

せっかく買ったバナナで健康を損ねないよう、
お気を付けくださいね。

-食べ物のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.