家事のこと

バスタオルだけ何で?部屋干しすると臭いが…簡単な予防法を伝授!

口を押える女性

せっかくお風呂でサッパリしても、
体を拭こうとしてバスタオルから
いや〜な生乾きの臭いがしてくるとがっかりしませんか?

特に雨の日は部屋に干さなければいけないので、
臭いが気になりますよね。

部屋干ししても臭わないはずの洗剤を使っているのに、
なぜかバスタオルだけが臭うことがあります。

実はバスタオルの嫌な臭いの原因、それは菌なのです!

でも簡単な予防法でバスタオルの
部屋干しによる臭いを防ぐことが出来ますよ!

嫌なにおいを予防するポイントは、

  • 洗濯物の保管に気をつける
  • すぐに干す
  • 干し方に気をつける

この3点です!

バスタオルの嫌な臭いの原因を予防する3つのポイントとは!?

洗濯機

バスタオルの嫌な臭いを防ぐポイントを
それぞれ見ていきましょう!

その1.洗濯物の保管に気をつける

あなたは洗濯物をどのように保管していますか?

洗濯カゴですか?

それとも直接洗濯機に入れてためておきますか?

直接洗濯機に入れることはやめましょう!

菌は湿気のある場所を好みます。

洗濯機自体、湿気がありますし、
なおかつ使用済の濡れているタオルを
入れてしまったとしたらどうでしょうか?

どんどん菌が繁殖してしまいます。

使ったタオルは乾かしてから、
カゴに入れるようにしましょう。

洗濯カゴに保管している場合も、
通気性の良いカゴを利用してください。

その2.洗ったらすぐに干す

先ほどお伝えしたように、
菌は湿気のある場所に繁殖するので、
洗ったらすぐ干すというのは当然のことと言えますね。

その3.干し方に気をつける

とにかく、早く乾かす事が大切です。

ですから、干す時は洋服が密集して
乾きにくいということにならないように干しましょう。

部屋の湿度が上がってしまうと菌も増えてしまうので、
除湿機やエアコンの除湿機能を利用すると乾きやすくなります。

サーキュレーターや扇風機を使用して、
湿気を飛ばしてあげるのも効果的です。

 

これらの予防法をしっかり行なう事で、
部屋干し臭の原因である菌の繁殖を防ぐ事ができ、
臭いの予防になります。

でも一度付いてしまった臭いはどうすればよいのでしょうか?

これでスッキリ解決!部屋干しの臭いをとる3つの方法とは!?

洗濯

洗っても洗っても復活する部屋干しの臭いは
きちんと処理しないと取り除けません。

3つの方法をご紹介しますので、試してみてください。

その1.煮沸

鍋にタオルと水、そして洗剤を少し入れ、
弱火で20分ほど煮沸させます。

簡単ですが、料理する鍋で抵抗がある方は
次の方法はどうでしょうか?

その2.熱湯をかける

シンクの蓋がしまるなら、
そこにタオルを置いて熱湯を注いでください。

その後30分ほど放置して、冷めたら絞って干します。

だいたいのタオルはどちらかを行えば臭いが取れます。

でもそれでもダメな時は次の方法を行なってみましょう。

その3.漂白剤につけおき

40度くらいのお湯に酸素系漂白剤を入れて
30分ほどタオルをつけておきましょう。

その後、
しっかりゆすいで乾かせば臭いは落ちているはずです。

でも漂白剤は生地が傷んでしまいそうだから、
他の方法はないだろうかと思っていませんか?

実は重曹が部屋干しの嫌な臭いを取り除くのに
大活躍してくれるのです!

簡単でコスパも良し!部屋干しの臭いにも重曹が有効だった!?

重曹

自然にも優しい重曹
部屋干しの臭いも改善してくれる優れものです!

しかも、使い方もとっても簡単!

ぜひ実践してみてくださいね。

普段の洗濯の際、重曹も一緒に入れる

重曹を小さじ3〜4ほど入れて、
いつも通り洗濯するだけ
です。

普段から重曹を足して洗濯しているだけで
バスタオルの部屋干し臭を防ぐ事が出来るのです。

とっても簡単ですよね!

でも、もっと効果的な重曹の用い方があります。

お湯と重曹のダブル洗浄

鍋でお湯を沸かして、
ぬるま湯(30度)くらいになったら重曹を入れます。

重曹が溶けてお湯が沸騰してきたらタオルを入れましょう。

時々タオルを動かしながら20分ほど煮沸します。

冷めたら絞って、
もう一度洗濯すれば完璧に臭いが取れています!

まとめ

これからの寒い季節、
部屋の中でバスタオルを干す機会も増えるでしょう。

部屋干しの嫌な臭いが付いてしまわないよう気をつけ、
付いてしまったらすぐに対処することで、
この季節も乗り切りましょう!

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.