おしゃれのこと

ブーツの手入れの方法と頻度!正しい保管の仕方をアナタは知ってる?

ブーツ 磨く

お気に入りブーツいつも手入れし
キレイに保ちたいものです。

革の靴は丈夫ですし、履き続けることで
自分の足にどんどん馴染んできます。

ですからきちんと手入れして長く
使用し続けられたらいいですよね。

でも、どんなに上等のブーツを買っても
きちんと手入れし、保管しておかなければ、
すぐにダメになってしまいます。

今日はお気に入りのブーツをキレイに長く
履き続けていただけるように、手入れ方法
頻度、保管の仕方についてご紹介したいと思います。

ブーツの正しい手入れの方法と長持ちする保管の仕方は!?

悩む女性

まずはじめに正しい手入れ方法
についてご説明いたします。

必要な用具は以下のものです。

  • 馬毛ブラシ
  • ステインリムーバー(汚れ落とし)
  • 乳化性のクリーム
  • 油性ワックス
  • 防水スプレー

お手入れを始めていきましょう!
靴ひもが付いている場合はあらかじめ
外しておいてくださいね。

①馬毛ブラシでホコリを落とす

1日歩くだけでもホコリは付いてしまうものです。
ブラッシングは手入れの日だけでなく、毎日家に
帰ったら落としてあげることをオススメします。

②ステインリムーバーで汚れ落とし

まずもう着ないTシャツの切れ端に
などにリムーバーを取ります。
決して靴に直接付けないでください。
心配な場合は目立たない場所から始めて
色落ちしないか確認しましょう。
優しく靴の表面をなでて汚れを落としていきます。

③乳化性のクリームで革に栄養をあげる

革は乾燥してしまうと割れてしまうので、
保湿効果のある乳化性クリームで保湿して
あげる必要があります。

塗る時は手ではなく、リムーバーを塗った時のように
布切れでもかまいません。
ただペネレイトブラシを使うともっと伸ばしやすくなります。

30分くらいで栄養が十分に行き渡りますので、
最後に余分なクリームを落とす
ためにブラッシングしましょう。

④油性ワックスでツヤを出す

仕上げのワックスも布切れに少量を取って
円を描くように丁寧に伸ばしてください。
(こちらの手順は乳化性クリームにツヤ出しが
含まれていたら省いても大丈夫です。)

⑤最後に防水スプレー

防水スプレーをしておくと汚れにくくなります。

以上が手入れの方法です。
月に1度はこの手入れを行なっておくと
キレイに保たれて、ブーツも長持ちします。

保管方法

続いては保管方法です。

きちんと保管しておかないと、次のシーズンに
出してみたらカビが生えているということにも
なりかねません。

保管する際はシューキーパーを使用しましょう。
ステキなブーツが形崩れしてしまったら残念ですよね。

除湿剤を一緒に入れましょう。
備長炭など、湿気を吸収してくれるものを入れておくと安心です。

できれば、靴箱に入れずに棚の上などの
通気性のある場所に保管することをオススメします。

プチプラだけど本格的!ブーツ手入れセットのオススメ5選!

ビジネスシューズとシューケア用品

ブーツや革靴の手入れのために一つは
持っておきたいオススメセット
ご紹介したいと思います。

M.MOWBRAY エドワードセット
オリジナルのオシャレな缶に入ったセットです。
これ一つで基本的なケアは十分行なえます。

コロンブス リキッドミニセット
簡単に塗るだけで手入れができるという優れものです。

KIWI シューシャインセット
革と言えばKIWIですよね。
プレゼントにも喜ばれること間違いなしですよ。

サフィール ミニJARセット
こちらのクリームは人気の商品です。

コロニル shoe Care Kit木箱セット
玄関にそのまま置いてもオシャレな木箱です。
長く愛用していただける商品でしょう。

以上の5つがオススメのセットです。
ぜひ、こちらを参考にご自身好みの
ケアセットを探してください。

まとめ

意外と足元は見られているものです。

そして革のブーツは大切にきちんと手入れすれば10年以上履き続けられます。

お気に入りのブーツを長く、キレイに履き続けられる
ようこまめに手入れしていきましょう。

-おしゃれのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.