趣味のこと

キャンプ料理は何がいい!?みんな喜ぶ粋レシピ10選!

テントで寝る家族

この時期に「家族でキャンプ」
最高の思い出になりますよね!

普段とは違ってアウトドアで家族みんなで
ワイワイできる体験は楽しいです。

ただ、キャンプの料理って
普段家で作るのとは違うので悩みますよね。

しかも慣れていないと何を作っていいかわからない…

40-50代のキャンプ好きの家族
または知り合いがいれば別ですが…

そこで今日は牛乳パックを使ったキャンプ料理と、
アウトドアでも楽しめる和食のレシピを
合計10品紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね!

キャンプ料理が牛乳パックで!?出来ちゃうんです!

牛乳パック

「えっ、牛乳パックでキャンプの料理ができるの!?」

と驚かれたかもしれません。実は牛乳パックって使えるんです。

ここでは2つ程紹介しますね。

その1.ホットドッグ

1つ目は「ホットドッグ」です。

作り方

  1. コッペパンにキャベツやレタスやトマトを切って入れる
  2. チーズをはさんで、ソーセージをのせる
  3. アルミホイル(二重)で包み、牛乳パックに入れて火をつける
  4. 牛乳パックが焼け切ったら完成

その2.ホットサンド

2つ目は「ホットサンド」です。

これも1つ目のホットドッグと同じように作ります。
シンプルなホットサンドの作り方

  1. パンにとろけるチーズと厚切りベーコンをはさみ、黒コショウや塩で味付けをする
  2. もう1枚のパンでサンドして2つに切り、アルミホイルを二重にして包む
  3. 牛乳パックに入れて焼けば完成

牛乳パックはワックスコーティングがされていて、
新聞紙などよりも長く燃えます。

なので、こういった料理に使えるんですよ。

キャンプの料理って洋食だけ?いいえ!和食も!

それでは今度はキャンプで
和食のメニューを検討してみましょう。

タイトルで「10選」とありますから、
そう、ここで8つのレシピを紹介します。

その3.魚のホイル焼き

1つ目「魚のホイル焼き」です。

これは魚をアルミホイルに包んで焼くだけ。

お好みで色々な野菜をいれてもいいでしょう。

その4.ご飯と味噌汁

2つ目「ご飯と味噌汁」です。

ご飯と味噌汁は和の基本ですね。

多少面倒かもしれませんが
自然の中で和の基本を味わうのも良いですよ。

その5.おにぎらず

3つ目「おにぎらず」です。

おにぎらすとは握らずに作るおにぎりのことで、
ホームセンターなどに売っている
キットを使えば簡単に作れます。

具材を工夫すればインスタ映えもいますよ!

その6.雑炊

4つ目「雑炊」です。

ご飯とだしがあれば簡単にできますから、
初心者でもできるキャンプ和食としてオススメです。

その7.うどん

5つ目「うどん」です。

これは前夜にお酒やお肉などで重くなったお腹に
優しい朝ご飯として作れば家族も喜びます。

その8.芋煮

6つ目「芋煮」です。

これは東北名物として東北では有名です。

牛バラやしめじや大根と一緒に煮込んだ芋煮は
特に寒い時期には体を温めてくれます。

その9.オイスターソース煮たまご

7つ目「オイスターソース煮たまご」です。

これはオイスターソース・醤油・酒・砂糖などの
調味液にゆで卵をつけておくだけ。

朝家を出る時につけておけば夜におつまみに最適ですよ。

その10.焼きシイタケ

最後8つ目「焼きシイタケ」です。

これはとてもシンプル。

フライパンで中火で
しっかりシイタケを焼いたら醤油で味付けるだけです。

たくさん食べるかもしれないから
多めにシイタケを買っておいてもいいですね。

まとめ

これだけあげると逆に「どれを作ろうかな?」
と悩んでしまうかもしれませんね。

この他にもここで紹介しきれなかった
レシピはたくさんあります。

旦那さんもそうでしょうが、
特にお子さんたちは間違いなく

「ご飯は何だろう?」

とワクワクして楽しみにしているはずです。

そんな時こそお母さんの出番です。

ここで色々なレシピを覚えておけば
キャンプだけでなく普段の料理にもきっと役立ちます!

ぜひ色々チャレンジしてみて下さいね。

-趣味のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.