恋愛のこと

【どっちが幸せ?】「追う恋」と「追われる恋」うまくいくのは!?

虹とクローバー

「幸せになりたい!」

全ての女性の願望ですよね?

「天使なんかじゃない」
「ママレードボーイ」

こんな恋のバイブル片手に、キュンキュンしたい!

なんて妄想恋愛繰り広げてた昔…

当時は完全に「追う恋」派だった私です。

好きな人に恋してる自分が好き!的な(笑)

「追う恋」派だった私が、
人生経験重ねて「追われる恋」派になっちゃいました。

どうして「追われる恋」派になったのか、
私の体験談を交えて具体的にお話しします。

さて、どっちが幸せになれたのでしょうか。

「追う恋」「追われる恋」形は違えど恋は恋

ハート

 

その1.「追う恋」派だったあの頃

完全に「追う恋」派で常にときめいていたかった私です。

大好きだった人とお付き合いすることになり、
付き合っても毎日毎日、追いかけていました。

彼の喜ぶことは何でもしたし、
彼の頼みも何でも聞いていました。

尽くすことが私の幸せ。

もう、完全に彼氏依存症(笑)

彼も、ちょっとやそっとのワガママでは
私が離れないことわかっていたからか、
ワガママし放題。

飯炊きババアから
24時間営業のアッシーくんまで。

はい。何でもやってました。

でも、それが幸せだったし
彼も幸せなんだと思い込んでました。

年齢的に結婚も考えていました。

今更捨てられても困るので、
追いに追いかけてました。

その結果、私はダメンズ製造機となり
それはそれはご立派なダメンズを作り上げていました。

そんなダメンズ君、な!なんと!

他に女を作り、私を振って去っていきました。

さすが!ダメンズ!!!(涙)

散々追いかけて振られましたが、
あの頃は、追いかけてる自分が幸せでした。

こりずに、次も「追う恋」を探そうとしてました。

その2.「追われる恋」との出会い

「追う恋」で散々な思いをしたのに、
やっぱり追いかけたい人(好きな人)を探す痛い私。

友人には、「いい年して恋愛したいとか言うな」
と、ごもっともな忠告。

「そろそろ安心できるような人探しなさい。」

みんな口を揃えて、こう言いました。

安心できる人、
「追う恋」派の私には無縁の人です。

d離れないよう追いかけ続けてきましたから。

いつも、ハラハラドキドキでしたよ。

そんな感情ももう、捨てないとな~
と思っていた矢先に出会った男性。

  • 顔は好みじゃない
  • 元彼以上に好きになれる気がしない(失礼過ぎる)
  • 優しい
  • 人の話をよく聞いてくれる
  • 食とお酒の趣味が合う

そんな男性でした。

仲良くなるにつれて、
美味しいお酒を飲もうと頻繁に誘ってくれました。

元彼の話をしても黙って聞いてくれましたし、
酔っ払いの介抱もしてくれました。

ワガママ言っても笑って許してくれるような男性です。

こんな風に、すごく私のことを大事にしてくれてました。

ん???んん???

これって、もしかして、
「追われる恋」ってやつ??

まさかの「追われる恋」に出会っていたのです。

その3.「追われる恋」=「安心感」=「幸せ」

手をつなぐ

「追われる恋」に出会った私ですが、
当初はとまどっていました。

追われることが嬉しくて好きになってるのでは?

これを好きと認めていいのか?

と日々、疑問に思っていました。

ある日、友人に相談したら、
大人の恋ってそういうもの。

追われるほどの安心感はない。

この安心感を幸せと呼ぶ。

こう断言されました。

悩みが、確信へと変わり、

私、この人に愛されてる!

絶対に幸せにしてくれそう!!

この人になら、幸せにしろって言える!!!

アッパレ!!!(笑)

これが、「追われる恋」の幸せに気づけた瞬間でした。

まとめ:追われたおかげで幸せに気づけた

私の「追う恋」は幸せの履き違えでした。

私にとって本当の幸せは「追われる恋」。

愛されているという安心感でした。

  • 「追う恋」で得られる物は自己満足
  • 「追う恋」は毎日不安だらけ
  • 慣れない「追われる恋」での困惑
  • 「追われる恋」で得られた安心感
  • 安心感からくる幸せ

これは、あくまでも私の見解です。

恋には様々な形があるし、幸せにも様々な形がある。

自分が幸せと見極めた結果が全て。

最初はまさかと思った男性ですが、
その後も私を追いに追いかけてくれて、
今では最愛の男性になりました~

あなたも素敵な恋を(^_-)-☆

-恋愛のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.