子育てのこと

子連れ外出でのトイレの心得「ママトイレ~」にあわてないためには?

イヤイヤする子供と困る母親

トイレトレーニングが完了した頃って、
おむつ類を持たなくてよくなるので荷物が減らせる反面、
外出先でのトイレが心配ですよね。

子供って結構ギリギリになってから「トイレ!」っていいだしたりしますし、
万が一失敗したらお店に迷惑がかかるかも…と心配はつきません。

そこで、おむつが外れたばかりの子供と外出するときのトイレの心得を、
体験談を踏まえながらお話ししますね。

トイレ対策は下準備が大事!トイレの場所は把握しておこう!

トイレ

トイレトレーニングが完了したばかりの子供でも、
外出先だとなかなか自分から「トイレに行きたい」と教えてくれないことがあります。

そのため、突然「漏れちゃう!」といわれて大慌てした経験があるのは、
きっと私だけではないはず。

子供のトイレ対策には下準備がとても大切です。
まず、外出前には子供のトイレを必ず済ませてから行きましょう。

私も子供のおむつが取れ始めて間もない頃は、
子供のトイレのタイミングに合わせて行動していました。

外出は子供のトイレが済んだ直後にするように、
その時その時で予定を調節するようにしていたのです。
こうすると、短時間の買い物くらいならトイレに寄らずに帰って来れますし、
長時間の外出の時でも、余裕を持ってトイレの時間を作れます。

次に、外出先のトイレの場所を前もって把握しておくこと。
近所に買い物くらいなら、トイレの場所もさほど迷うことはありませんが、
普段あまり行かない場所や広いところへ行くときは、
前もってトイレの場所を確認しておきましょう。

トイレの場所を把握しておけば、
子供に「トイレ!」と言われてもすぐに連れて行けますし、
「ここで子供に声をかけて一度トイレに連れて行こう」
と目安をつけることも出来ます。

緊急事態に備えて、トイレの場所は頭に叩き込んでおきましょう。

失敗したときの被害を最小限に留めよう!

おむつ

そうはいっても、まだまだ失敗してしまう場面もあるでしょう。

自宅であれば盛大に汚してしまっても、
自分が掃除したり片づけをすればよいのですが、
外出先だとお店の人やほかのお客さんに迷惑がかかってしまいますよね。

我が家ではおむつが取れてすぐの頃でも、
万が一の場合に備えて「パンツの上からおむつ」を履かせていました。

せっかくパンツが履けるようになった子供の気持ちやプライドを損ねないよう、
パンツは履いていてもらった方がいいのかな、という考えからでした。

子供には、「パンツは履いていていいよ。でももし失敗しちゃったら、お外だからお母さん以外の人も大変になることがあるんだ。だから上からおむつを履いておいてくれる?」と伝えておきます。

万が一失敗しても、パンツから漏れたおしっこをおむつが受け止めてくれるので、
床が濡れて大変…ということはあまりないと思います。

実際私もこの方法で命拾いしたことが2~3度ありました…。
おむつも汚さずにトイレを伝えられたり、帰宅することが出来たら、
たくさんほめてあげてくださいね。

まとめ

子供ってとんでもないタイミングで「トイレ」を伝えてきたりしますよね。

そんな時に焦らなくて済むように、しっかり対策を立てましょう。
でも大丈夫です!そんな時期はあっという間に終わってしまいますよ!

-子育てのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.