子育てのこと

子育てに悩みは尽きない…女の子が可愛いのは幼稚園まで!?

落ち込む女性

あなたは女の子の子育てで悩みはありませんか?

昔は小さくてかわいかった我が子。
「ママ~!」といつもどこ行くにもくっついてきてくれてたのに…。
今じゃ生意気で、なにか言えば言い返してきて…イライラしていませんか?

そんなこといっている私も毎日小学二年生の娘にイライラしてます(笑)
怒ってはいけないとわかっていますが、とにかくむかつくんです!!
余計なことばっかりするからイライラ…
下の子を泣かすからイライラ…
口答えするからイライラ!!

書き出したらキリがないぐらい!まさかこんなに悩むとは思いませんでした。

幼稚園まではかわいかった!そんなわが子を溺愛!

遊んでいる男の子と女の子

幼稚園ぐらいまでは本当にかわいかったんです!
親バカってわかってますけど…うちの子が一番かわいいと思ってました。
なんでこんなにかわいくていい子が私の子なの?ってぐらい溺愛ぶり(笑)

そのころは子育てに対しての悩みなんてまったくありませんでしたね。
いつまでもかわいいままの我が子だと思ってました。

しかし、その時が来てしまったのです!
年長さん後半ぐらいから雲行きが怪しくなってきて…
生意気といいますか、ませてきたといいますか…
とにかくかわいくなくなりましたね(笑)

娘が行ってた幼稚園は少人数で、
男の子も女の子もわりと仲良くみんなで遊んでいました。

年長ぐらいになると男の子はパワーも強くなってきて、
遊ぶ内容もあきらかに女の子と異なってきますよね。

そんな中うちの子は、女の子より男の子と遊ぶ時間のほうが多くなってきました。
サッカーなどのスポーツだったり、木登りや泥遊び、
恐竜ごっこをしていたり…言葉づかいも変わってきていましたね。
男の子と遊ばないでなんていえるわけもなく、
ケガしないように気をつけてぐらいしかいえませんでした。

思い返してみると、言葉づかいなんかは
その時にちゃんと注意していればよかったなと後悔しています。

小学校入学が近づくにつれてどんどん不安や悩みが増えて

頭を抱える女性

小学校入学近くになるにつれてとにかく不安で悩んでばかりでした。

一つ一つの態度にイライラするようになってしまいました。
言葉づかいなんて男の子そのもの。

おもちゃで遊ぼうものなら妹と取り合いがはじまり、
しまいにはおもちゃを投げる捨てる始末。

女の子だからこういうことはしちゃいけないよ。
お友達の物もそうやって取ったりしたらいけないよ。
と常に注意ばかりしていました。

こんなんじゃ友達に嫌がられるんじゃないか…
他のお母さんたちになにか言われるんじゃないか…
そんなことばかり考えていました。

あまりしつこくいうと「わかってるよ!!」と逆切れしてくる始末…
本当に手に負えなくてなってきて、一緒に出かけるのも嫌でした。

理想を押し付けすぎない!そう考えると少し楽になります

子育てに正解はありません。
子供にはそれぞれの個性がありでみんな同じではありません。
それでも親はやっぱり自分の子にはこうであってもらいたいという理想はありますよね。

そういう理想を押し付けすぎているからイライラしたり、悩んでしまったりするのです

もちろん理想をもつことは悪いことではありません。
ですが、理想の押し付けはほどほどにしましょう。
あなたにとっても、あなたのお子さんにとってもいいことはありません。

一番いいのは、子供が自ら気づいてなおしてくれることです。
あなたは、それを助けるための助言をするくらいでもいいのです。

-子育てのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.