ダイエットのこと

【アラフォーのお母様必見!】無理なくできるゆるゆるダイエット

座り込む女性

アラフォーを迎えるお母様、痩せなくないですか?

別に暴飲暴食したわけじゃないのに、
ケーキ食べ放題に行ってきたわけじゃないのに、
なんか丸くなってきてないですか?

  • 食べる量を増やしてないけど太る
  • 子育て中だしダイエットに時間もお金もかけられない
  • 少々ご飯を減らしても体重はビクともしない

こんな感じの悩みかかえていませんか?

私はかかえていました。

そして試行錯誤の結果、満足のいく体型を手に入れました!

今日は私のあみだした独自ダイエット法をご紹介したいと思います。

その独自ダイエット法のポイントは、

  • 糖質の少ない食材に置き換える
  • 筋トレの量を考える
  • 姿勢を意識する

この3つ!

それでは詳しく紹介していきますね。

無理なく痩せるための3つのポイント

納豆

その1. 糖質の少ない食材に置き換える

まず、私たちアラフォーを悩ませる脂肪の原因は中性脂肪です。

そしてその中性脂肪をつけるのは糖質です。

ただ糖質はたくさんのものに含まれているので
完全にオフすることはできません

むしろ完全にオフしてしまうと、
痩せはするけど悪影響を起こしてしまい大変なことになります。

そこでオススメするのが 食べ物の置き換えです。

私が実際やっているのはこちらです。

飲み物
無調整豆乳・お茶・無糖コーヒー・無糖紅茶など

献立の中の一品
納豆・無糖ヨーグルト

これだけを飲んだり食べたりするのではなく、
食事の中に取り入れています。

その際、置き換えたものの代わりに1品なくするようにします。
(かぼちゃの煮物の代わりに納豆など)

これだけでかなり違ってきます。

納豆もお店に行けばバリエーション豊かに揃ってます。
なので味に飽きてしまうということはありません。

その2.  筋トレの量を考える

腹筋ローラー

筋トレってあれもこれもやろうとすると
かなり時間がかかりますよね。

エクササイズDVDの中には
1日たったの10分とかいうものもありますが、
テレビつけてセットしてとかやってると
面倒くさくて結局続きません

無理なく長期間続ける

これが重要です!

そこで私がオススメするのは

  • スクワット
  • 腹筋

この2つです。

しかもスクワットは髪をドライヤーで乾かしながら20回ほど、
そして腹筋は10回だけ。

毎日できればもちろん毎日、面倒くさければ2日に1回とか。

必ず毎日何時から何時までー、
と決めてしまうとなかなか続かないものです。
なのでアバウトなペースを自分で決めましょう!

ちなみに私は、

土日はやらず、平日毎日、
ただし生理痛などで調子が悪い時はやらない。

という感じです。
癖にできたら無意識にこなせますよ☆

腹筋は腹筋ローラーをおススメしています。
始めは10回で筋肉痛になりますよ(笑)

その3. 姿勢を意識する

おそらくこれが一番効果があります。

姿勢を正してキープするというのは
筋トレしてるのとほぼ同じです。

とはいえ、スマホを使うときに常に目と水平に持ち上げとくとか、
寝ている時までお腹に力を入れる必要はありません。

ご飯を食べる時に、
きちんとおわんを持ち上げ背中をまるめません。

同じように職場で座っている時、
書類を書いたりというデスクワーク中も背中は丸めず座ります。長

い間座って作業をする場合は意識しなくていいと思います。
(映画を見ている時など)嫌になっちゃうので。

短い時間、座って活動する場合にやってみましょう!

また、歩く時は少し大股の早歩きを意識すると、
自然と背筋が伸びますよ。

まとめ

このダイエット法の肝は、無理なく長期間続けることにあります。

なので、ゆるーくやっていきましょう!

  • 糖質の少ない食材に置き換える
  • 筋トレの量を考える
  • 姿勢を意識する

その中でポイントはこれら3つだけです。

このダイエット法は、私の経験に基づくものです。

産後太ってしまった身体をどうにか元に戻したい
と考え試行錯誤した結果、編み出されました。

無理しては続かずダイエットは成功しません。
なので、ゆるーくながーくやっていきましょう!

モデルのような超細身ボディ!とはいきませんが、
細いねと言われる体は手に入ります。

ぜひお試しください☆

-ダイエットのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.