生活のこと

うっかりやってしまった!運転免許証を紛失したらやるべき事とは?

車のハンドル

運転免許証は、自動車を運転するときは
必ず携帯する必要があります。

その運転免許証を紛失してしまったら、
どうしたらいいのでしょうか。

普段失くすはずはないと思っているものに限って
いざというときの手続など、知らないことが多いですよね。

まず最初にすることは何でしょう?

それは警察に「紛失届」を出すことです。
最寄りの警察署か交番で手続きができます。

 

この手続きは任意ですが、
紛失届を出しておくことで助かることがあります。

 

たとえば、無くなった免許証が第三者の手に渡ってしまい
金融機関での口座開設やローンなどに悪用されたり、
身に覚えのないカード会社からの請求が来る・・・・・・。

 

そんな危険なことが起きるかもしれません。

 

でも紛失届を出しておくことで、
万が一悪用されたとしても無効になります。

もしものことを考えると、紛失届を出しておくほうがいいですね。
最近ではインターネットで手続することも可能です。

どうしても車が必要!免許証を紛失しても運転できる方法はあるの?

免許証

通勤やお仕事、日々の生活の中で
車が必要な方もたくさんいます。

 

でも免許証を紛失している間、
運転はしてもいいのでしょうか?

 

答えは「NG」運転はできません。

 

免許証を紛失した状態で運転をすると
「免許証不携帯」の罰則に該当します。

 

その際に、罰則金を3,000円収めることになります。
ですが、違反点数は0点なので、
免許証不携帯では点数はひかれません。

 

違反歴には残りませんが、
運転するときに免許証を携帯することは
運転するものの義務
として守りましょう。

 

ちなみに、免許証のコピーなどを持っていたとしても
運転はできません。

免許証を紛失してしまった!再発行までの時間はどれぐらいかかる?

女性 はてな

それでは免許証を紛失した場合の
一般的な手続きをご紹介します。

 

紛失した運転免許証が有効期限内の場合は、
再発行の手続きができます。
手続き場所は最寄りの運転免許センターか警察署です。

 

再発効までにかかる時間は、
警察署だと数週間、
運転免許センターだと数時間なので、

運転免許センターで手続きをしたほうがいい
と思います。

 

ただ、地域によって申請方法にばらつきがあるので、
紛失届を提出した時に警察署で確認したり、

 

各都道府県の警察のホームページでも
確認することができるので
慌てずにチェックしたほうがいいですね。

 

運転免許センターは、通常は平日に受付を行っています。
受付時間は地域によって異なる場合があるので
事前に確認しておくといいでしょう。

 

さまざまな事情で、有効期限切れだった運転免許証は
失効手続きができるかどうか、
運転免許センターに確認しましょう。

 

手続きの対象にならなければ
運転免許証を再取得するほかありません。

 

運転免許センターで免許証の再発行手続きを行う場合、
以下のものが必要になります。

 

  • 運転免許証再交付申請書
    (運転免許センター、警察署で入手できます)
  • 運転免許証等亡失等事実顛末書
    (紛失届を出したときに控えを貰えます)
  • 身分を証明できるもの
    (健康保険証やパスポート、マイナンバーカード等)
  • 申請用写真
    (縦3.0cm×横2.4cmで申請の6か月以内に撮影したもの)
  • 手数料3,500円
    (各都道府県によって違いがある場合があります)
  • 印鑑

申請用の写真は、
運転免許センター内外に
スピード写真機が設置されている場合が多いので
万が一忘れても心配はないでしょう。

まとめ

自動車を運転する場合は
必ず有効期限内の運転免許証を携帯しなければなりません。

運転免許証は、健康保険証と同様に
身分を証明する場合にもよく使います。

せっかく教習所に通って取った運転免許ですから、
万が一紛失した場合は
焦らずに早めに行動するようにしましょう。

紛失してしまったら、まず警察署で「紛失届」ですよ!

 

-生活のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.