家事のこと

夫婦間の家事のイライラはなぜおこる?

頭を抱える妻

共働きでお互い仕事をして家計を支えているのに、
家での仕事は嫁の私だけ!?

なんて不満が募り離婚の危機…

そんな家庭少なくないですよね。

どうして旦那は家事をしてくれないのか、
お手伝い止まりなのか、一緒に考えてみましょう!

旦那が家事をしない理由を考えよう!

悩む男性

まず、考えられるのが、
家事のやり方がわからないから家事をしないということ。

実家では母親に世話してもらったし、
部活やバイト、仕事を理由に
お手伝いなんてろくにしてこなかった。

そして男のプライドが邪魔してなのか、
「教えてください」とはなかなか言えません。

「やりたいけどやりかたがわからないからできない」

という負のサイクルに陥っているのではないでしょうか。

 

次に、収入の差を理由に家事をやらないということ。

「俺の方が稼いでいるから家ではお前が働け」
なんて考えの人もいるでしょう。

本人は仕事と家事のバランスを見ての発言なのかもしれませんが、
妻が一生懸命家事をしている横でのんびり寝転がって
テレビを見られる感覚は理解しがたいです。

仕事中、旦那が働いている横で妻がくつろいでお茶して
お煎餅をボリボリしているようなものですよね。

仕事の収入の差には職種やキャリアが大きく関わってきます。

家事の責任にはそんなものありません。

単純に収入で比べられることは間違っています。

家庭という会社は協力して動かしていかないといけません。

妻の家事へのこだわりが強すぎるという場合も…

洗濯もの

この洗剤はここの棚、この調味料はこの引き出しの何番目、
残った食材は必ずラップとチャック付き袋に入れて
ラベリングも忘れずに!

なんて日々の家事の中で強いこだわりができていませんか?

ゴミの分別や濃い色の洗濯物は分けて洗うといった
基本的なこと以外に独自のマイルールができてしまい、
その通りにしないと気が済まない!

旦那にやらせるとごちゃごちゃになるからイライラ!

せっかく家事をしてくれた旦那さんは、
妻のつくった細かいルールに振り回され、間違うと注意され…

そうなってしまうとなんだか旦那さんが不憫に思えてきます。

せっかく家事をしても注意されてしまうのであれば、
やる気も失われてしまいますよね。

まとめ

結婚するまで実家暮らしで
家事なんてまともにしたことない男性が
世の中にはまだまだたくさんいます。

家事の協力をしてほしいのであれば、
過度に期待はせずに子供に教えてあげるような感覚で、
うまく転がして…というと聞こえは悪いですが、
まずは優しく見守ってみてはいかがでしょうか。

そしてできたら感謝を忘れずに。

感謝は次につながります!

お互いに歩み寄って、快適な生活をしていきたいですね。

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.