家事のこと

共働きなのに夫が家事をやってくれない!?分担表を作れば解決するかも

背を向ける夫婦

あなたは、「共働きなのに夫が家事をしてくれない」と悩んでいませんか?

  • 手伝ってと言っても、手伝ってくれない…
  • 忙しいことをいつも言い訳にされる…
  • 私だって忙しいのに!!

私の夫は、新婚の時は家事をしてくれていましたが、
時がたつにつれ家事をしてくれなくなりました。

そんなときに私が試したのが、分担表です。

分担表を作った結果、今ではしっかりと家事をしてくれています。

分担表を作るときのポイントなんかをお話ししていきますね!

共働きの家庭では家事の分担表を作ろう!

表

今はなんとか生活が回っても、
子供が生まれたり状況が変化したりで、
1人で家事をしているとうまくいかなくなる可能性は高いです。

ここでおおすすめしたいのが、「分担表」です。

まずは家事を項目化して、
現状はどうなっているのかを認識してもらいましょう。

男性も一人暮しを経験しているなら、
「家事」がどういったものかをイメージしやすいです。

そういった相手なら、今の家事分担を書き込んでから、
見せてしまっていいでしょう。

「あなたの家事分担はこれだけですよ?」
と情報提供するわけです。

問題は実家暮らしなどで、家事をしてこなかった男性です。

そういった男性は家事に対し曖昧というか、
漠然としたイメージしか持っていません。

だから家事を項目化した分担表で、
家事がどのくらい多いのかを認識してもらいます。

分担表に合わせてあなたの時間経過を追った、
日記や記録なんかを見せてあげると、
さらに具体的にイメージしやすくなりますよ。

まず「家事がどれくらいあるのか?」
を理解してもらいます。

その上で助力をお願いする形で
簡単な家事からしてもらいましょう!

夫の家事にダメ出ししないで!感謝の気持ちも伝えると◎

料理をする男性

慣れないうちは、家事の質が低いはずです。

だからといってダメ出しは駄目ですよ!

その文句が正当なものであってもです。

慣れないで四苦八苦しているところに
文句をいわれたら、やる気がなくなります。

特に家事をしている途中に口出しはしない方がいいです

問題があっても、あとからやんわり伝えましょう。

どうしてもその場で伝えたいなら、
「手伝うね」と手助けする形をとってください。

そこで
「ありがとう。ここはこうして欲しいんだけど、どうかな?」
と、うかがう様にするとやる気をそぎにくいです。

また、夫が家事をしてくれたら、
必ず感謝の気持ちを伝えましょう!

感謝されて嫌な気になる人はいませんよね。

感謝されると嬉しいもので、
自分から進んで家事をやってくれるようになりますよ!

私の夫がそうでした。(笑)

まとめ

家事分担の最初の一歩は現状認識、
もっと言えば「家事って、何?」というところです。

そのためのツールとして分担表はとても有効

どんな作業があるのか?
あなたがどれだけ負担しているのか。
それが一目で理解できます。

夫婦は違う家庭環境で育ってきました。

環境が違えばルールだって違って当然です。

お互いのルールを認識し、譲歩して、擦り合わせていきましょう。

どうすれば夫婦で快適に生活できるのか、
新たなルールを作ってみてください。

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.