家事のこと

蛇口の汚れをきれいに掃除する方法!根こそぎ落としてピカピカに!

シンク

朝ごはんの準備・掃除・洗濯・買い物――いつもお疲れ様です。

家を守る主婦のみなさんの日々の家事は大変ですよね。

その中で掃除は特に時間がかかる部分かと思います。

私の知り合いでも日々主婦業を頑張っている女性がいますが、
「キッチンの蛇口の汚れが気になるけど
どうやって掃除すればいいのかわからない」
と言っていました。

確かにあの汚れって落ちないんですよね。

私も自炊しているのでちょうど
キッチンの蛇口の汚れが気になっていたんです。

そこで今回はそんなしつこい汚れを落とす方法を
一緒に確認していきましょう。

後半ではオススメのアイテムの
1つの「重曹」も登場します。

蛇口を新品のようにキレイに掃除する方法とは?何を使えばいいの?

レモンとクエン酸

ちょっと放っておくとすぐに汚れがついている、
残念ながら蛇口はそういう箇所ですよね。

それに冒頭でも少し触れたように
なかなか落ちないしつこい汚れだったりします。

ではどの方法や何を使えばいいのか知りたいところですね。

ここで登場するのが【クエン酸】なんです。

その他に用意するものは
キッチンペーパー輪ゴムきれいな雑巾です。

ここに100均でも買える「激落ちくん」などの
メラミンスポンジがあるとより役立ちます。

掃除の手順は次のようにします。

  1. スプレーボトルに水100mlとクエン酸小さじ一杯を入れてしっかりクエン酸を溶かし、クエン酸水を作る
  2. キッチンペーパーにクエン酸水を染み込ませ蛇口の汚れているところに貼り付ける
  3. キッチンペーパーを輪ゴムで固定する
  4. 2時間を目安に放置する
  5. 2時間経ったらクエン酸水が染み込んだキッチンペーパーを取る
  6. クエン酸水によって落としやすくなった水垢をこすり落とす
    この時にメラミンスポンジがあると簡単に落とせます!
  7. 最後に汚れを落とした箇所を水で洗い流して雑巾で拭けば終了

これで今まで苦労した蛇口の汚れを落とすことができます。

ちなみになぜクエン酸が有効かというと、
アルカリ性の性質の水垢に対してクエン酸は酸性の性質を
持っているからなんです。

やっぱりアレだった!蛇口の掃除にも重曹が役立つって本当!?

重曹

さてここでもう1つ、蛇口汚れを落とすのに役立つものを紹介します。

それが【重曹】です。

ここからは重曹を使った2つの方法を紹介していきます。

1つ目は「重曹とお酢」の組み合わせです。

やり方はとてもシンプル。

  1. 重曹に少し水を混ぜて、使い古した歯ブラシなどにつけてこする
  2. お酢を小さいカップに入れてこすった部分を浸けるまたは霧吹きなどを吹きかける
  3. しばらくしたら拭き取って完了

2つ目は「重曹と食器洗剤(中性)と焼酎」の組み合わせです。

これはテレビでよく見かける「家事えもん」さんが
紹介していて【万能洗剤】と呼ばれています。

この3つを混ぜる際のそれぞれの量は「
重曹:50g、食器洗剤:50ml、焼酎:25ml」です。

万能洗剤ができたらゴム手袋を装着し、
直接ゴム手袋につけてこするだけです。

これだけで驚くほどピカピカになりますよ。
どちらも重曹にある研磨効果が汚れに効いているのです。

まとめ

毎日の料理ですぐに汚れがたまってしまう箇所です。

特に蛇口は体の中に入る水が出てくるところですから
きれいにしておかなければならない部分です。

多少面倒かもしれませんが、
紹介した方法なら実行するのも難しくないですし、
必要なものを揃える際にも高いものもないですから経済的ですよ。

きれいになればきっと気持ちよくなれるでしょうし、
何より愛する家族を病気などから守ることができます。

こまめな掃除はちょっと面倒ですが
頑張って続けててみましょう!

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.