健康のこと

緑茶でうがいをすると健康に効果あり!苦みがないのでお子様にも!

外から帰ってきたら手洗いうがいしますよね♪

健康を保つための一つの行為ですが、
その普段の手洗い、うがいのうがいを
水ではなく“緑茶”に変えることで
さらに効果があることご存知ですか?

緑茶って苦くて苦手というお子様でも大丈夫!

急須を使いお湯で入れるという
イメージの緑茶ですが

お湯ではなく水出しにすることによって
苦みも感じにくくスッキリと飲むこともできるんですよ♪

さらにカフェインも抑えることができて
小さなお子様でも安心♪

秘密はカテキン!緑茶うがいの効果の理由とは!?

緑茶の中にはカテキンという成分が含まれています。
皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

カテキンには殺菌効果があります。

緑茶でうがいをすることによって
殺菌作用のあるカテキンが喉を掃除し
風邪予防になるのです♪

緑茶うがいをすることで風邪の予防にもなりますが、
もし、風邪をひいてしまった場合でも

こまめに緑茶でうがいをすることによって
カテキンの殺菌効果でのどの炎症を消毒し
風邪の治りを早くしてくれる効果もあるのです♪

苦さが苦手という方は濃度を
薄めてみることをオススメします!

薄めたら効果が減ってしまうのでは?

と思うかもしれませんが、大丈夫!
薄めても風邪予防には効果がちゃんとありますよ

緑茶以外にも紅茶やウーロン茶にも
カテキンは含まれています。

どうしても緑茶が苦手なお子様でも
紅茶やウーロン茶なら出来るかもしれませんね♪

風邪予防に効くというと
毎年流行をするインフルエンザは?
と、気になりますよね。

緑茶のカテキンは風邪予防にはもちろん効果的です!

しかし、インフルエンザの感染力がとても強いため
普段のようにうがいをするだけでは
効果があまり感じられません。

なので、インフルエンザの流行時期には
こまめにうがいをすることをオススメします!

また、うがいだけではなくこまめに
緑茶、カテキンを摂取することもお忘れなく♪

«水だし緑茶の作り方»

  • 冷水ポット
  • 茶葉
  1. 冷水ポットに茶葉を入れます。
    茶こしがついているものはそのまま
    ついていないものはティーパックに入れてください。
  2. 茶葉を入れた冷水ポットに水を注ぎます。
  3. 冷蔵庫に入れ2~6時間冷やします

出来上がり♪
寝る前に作っておけば
夜寝ている間に茶葉が開き
翌朝には出来上がっていますよ♪

水出し用緑茶とパッケージに書かれているものは
もちろんですが普通の茶葉でも水出しをすることが可能です♪

緑茶うがいの効果倍増!?正しい手順を音で簡単に憶えよう!

普段、何気なく当たり前のように行っているうがい
正しい手順でできていますか?

まずは緑茶を口に含み
ブクブクうがいをします。
このブクブクうがいで殺菌や汚れ
を洗浄し口の中を綺麗にします

一回で足りないと感じる方は何度でも行ってください!

次に緑茶を口に含み
ガラガラうがいをしてください

ここでうがいの仕方ですが
真上を向いてうがいしていませんか?

間違っているわけではありませんが
これでは、喉の正面だけを綺麗にしている状態です。

のどの横にも意識を傾けてうがいをしてください。

口の中の緑茶をこぼさないように
右斜め上に首を傾げガラガラ
今度は反対に、左斜め上を向いてガラガラ

1~2分かけて左右交互に2回行ってください!

このガラガラうがいの時に
歌を歌うとより効果的です♪

歌を歌うことによってガラガラの高低差が付き
喉の隅々まできれいに洗うことができます!

ガラガラうがいをしたら
最後に水でブクブクうがいをしてゆすいでください

なぜ、水で口をゆすぐのかといいますと
口内環境や歯のエナメル質を保つためです。

以上がうがいの正しい手順です!

まとめると

ブクブクうがい(緑茶)
→ガラガラうがい(緑茶)を右、左
→ブクブクうがい(水)

音にすると分かりやすいですね♪
ぜひ、参考にしてくださいね☆

まとめ

普段何気なくやっている手洗いうがいも
緑茶にすることでさらに風邪予防に効果的とあれば
これをやらない手はないですね!

自分の健康、家族の健康のためにも
ぜひ試して健康でお過ごしください♪

-健康のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.