趣味のこと

ハワイアンの鼓動!フラダンスの意味・歴史・おすすめソングを一括チェック

世界一美しい踊りと言われる、
ハワイの伝統的な踊り「フラダンス」。

最近ではスポーツジムのレッスンやダンス教室でも
フラダンスはとても人気で注目を集めています。

そんなフラダンスですが、
元々は神様に捧げる神聖な踊りだった
ということをご存知ですか?

実は振り付けひとつひとつにも意味があり、
当時は文字を持たなかったハワイの人々の
思いが込められている
のです。

今回はフラダンスの意味や歴史、
これから始めたいと思っているあなたにおススメの曲などを
詳しくご紹介していきます。

ハワイのフラダンスは文字の代わり?意外な発祥と悲しい歴史

前述のとおり、昔々ハワイには
文字を使う文化がありませんでした。

そこで、神様への信仰の気持ちや、
体験した出来事、美しい風景、感情を
伝える手段として生まれたのがフラダンス
です。

手の動きで花や波、風に揺れるヤシの木などを表していて、
踊り1曲1曲が物語になっているといわれています。

ハワイではこうして踊りで信仰の気持ちや歴史を記録し、
後世に伝えてきたのです。

今ではフラダンスに興味を持てば、誰でも気軽に始められます。

ですが、発祥当時のハワイではとても神聖な踊りですから、
誰でも踊れるというわけではありませんでした。

若い男女の中から容姿や踊りの才能によって選ばれ、
寺院で長期にわたり住み込みで特訓を受けた者だけが踊れる
特別な踊りだったそうです。

そうして大事に大事に受け継がれてきたフラダンスだからこそ、
世界一美しい踊りとして伝えていくことができたのでしょうね。

そんなフラダンスですが、一時衰退した時期がありました。

1700年代後半、世の中は大航海時代、植民地化の時代です。

ハワイも強国の支配下となり、ハワイ王朝が成立しました。

そこにはアメリカから来た宣教師も上陸し、
神に捧げるフラダンスはキリストを脅かすもの、
野蛮でみだらなものだとして

当時の王(カメハメハ2世)が、妻の女王を通じて
フラダンス禁止令を出してしまったのです。

その他にもサーフィンやさまざまな伝統文化が
禁止されていたようで、

1874年にカラカウア大王が禁止令を解くまで
約50年もの間、フラダンスが踊れない時代が続きました。

その禁止令を解いたのが、カラカウア大王。

なんと、自身の即位式でハワイの伝統的儀式を行い、
すっと禁止されてきたフラダンスを
公の場で披露したと言います。

その後も宮殿にフラのダンサーを住まわせ
パフォーマンスをさせて、
フラダンスの復興に向けてサポートをしていたそうです。

大王の取り組みに人々はとても喜んだことでしょう。

「陽気な王(メリー・モナーク)」の愛称で
国民から愛された王として語り継がれています。

そうして復活したフラダンスは、
西洋の音楽やピアノなどの影響を受け、

現在のような「ハワイアンミュージック」や、
その楽曲に合わせて踊る
「新しいフラダンス」が誕生していったのです。

最近では観光客を楽しませるための、
よりエンターテインメント性の高いフラダンスも
増えてきていますが、

実はとても歴史のある踊りだと知ると
いっそう気持ちを込めて踊らなければ!!
という気になりますよね。

ハワイ旅行気分に!聞くだけでも楽しいフラダンスおすすめの4曲!

それではフラダンスにまつわる歴史を
知っていただいたところで、
実際におすすめの曲をご紹介していきます。

その1.Pua lililehua

この曲を作ったカハウアヌ・レイクが
想いを寄せる(後に妻となる)女性への
恋心をこめて作った曲です。

ハワイでPua(プア)は花を意味し、
Lililehua(リリレフア)サルビア科の赤い花のこと。

赤く美しい花に女性を重ねて作られた美しい曲です。

大切な女性を花に例えるなんて、
とっても素敵ですよね。

その2.He Mele No Lio

この曲を私が知ったのは
ディズニー映画「リロアンドスティッチ」
使われているのを聞いたときです。

そのときまでは、フラダンスのメロディーとは
ゆったりのんびりとした曲のイメージでしたが、

この曲はとても力強く凛々しいイメージだったので
フラにもこういう雰囲気の曲があるのか!!
と驚きました。

気になった方は、「リロアンドスティッチ」を見ながら
ぜひ聞いてみてください。

その3.Aloha oe

フラダンスと言えばこれ!!
というくらいの定番中の定番「アロハオエ」

あなたも一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

耳にした事のあるメロディーなので、
フラダンス初心者さんも覚えやすく始めやすい曲です。

その4.Kaimana Hila

Kaimana Hila(カイマナヒラ)とは
ダイヤモンドヘッドのことです。

ダイヤモンドヘッドはご周知のとおり、
ワイキキビーチを見下ろす火山で、
頂上からの眺めも美しいことで有名ですよね。

この曲はその逆、海から見上げた
ダイヤモンドヘッドの美しさを歌った曲だそうです。

リズミカルな曲に合わせて踊るダンサーは
マラカスのような音の出るハワイの楽器を
手に持って踊るのが定番です。

まとめ

フラダンスと一言に言っても、
込められた気持ちや風景はそれぞれの曲・振り付けで
ひとつひとつ違います。

そして、その込められた気持ちは、とても奥深いものです。

見た目の美しさだけでなく、込められた意味を理解することで、
きっとよりフラダンスが興味深いものになるはずです。

楽曲もたくさんありますので、
まずは、お気に入りの1曲を見つけることから始めてみましょう!!

-趣味のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.