恋愛のこと

顔合わせに持っていく手土産おすすめ5選!縁起物を持参しよう!

顔合わせ

顔合わせをする時の手土産って
意外と迷ってしまうものです。

相手に迷惑にならないものや好みを考えたり、
考えているうちに結局ありきたりなものに
なってしまうという事も少なくないです。

迷った時は、縁起物で対応してみてはいかがでしょうか?

今回は顔合わせに持って行く「縁起物」について紹介します。

顔合わせの手土産に相場ってあるの?

バームクーヘン

個人的には、手土産の金額の相場というのは
考える必要はないのではないかと思います。

気持ちが大切だと考えているからです。

念のためリサーチしたところ、
3000円前後が一番多いということがわかりました。

ほとんどの人が10,000円を超えるような
手土産はしていないようです。

私の時は、夫のご両親が2つ持ってきてくれました。

おそらく金額にして6,000円前後
だったのではないかと思います。

2つのうち1つは、やはり縁起ものでした。

縁起物を持って行くと、とても喜ばれますよ。

間違いなし!おすすめ縁起物ベスト5!

それでは、おすすめの手土産を紹介します。

5位 鯛

なかなか今のご時世、魚を丸々1尾持って
行く人も少なくなってきていますが、鯛は縁起物です。

「北の国から」という名ドラマでも
魚1尾贈っていましたよね。

魚をさばける人がいるなら、鯛はおすすめですよ。

ただし、手土産の常識として
「日持ち」「常温」「持ち運びが手軽」
というのがあります。

これを考えると、鯛を持って行くのは
非常識になるのかもしれませんね。
(私の時は、鯛を貰ったら、すぐに父が
さばいてくれて皆で食べました)

4位 フクロウの形をしたお菓子

フクロウは
「福が来る」「苦労をしない(不苦労)」
などの意味が込められています。

これから娘たちの幸せを願って
手土産で持って行くのもステキです。

3位 一升瓶のお酒

「一生のお付き合い」
という意味があります。

貰い手がお酒の大丈夫な方であれば、これも喜ばれます。

その酒は、ご当地のお酒(地酒)にするとGOOD!
貰い手もワクワクしますよね。

  • 長崎なら長崎美人大吟醸
  • 広島なら純米吟醸酒「酔心」
  • 大分なら「薫長」「いいちこ」など

2位 小豆を使っているもの

小豆には厄払いの意味があります。

小豆商品の中でも、
どら焼きや二重焼きなどはとても人気です。

1位 バームクーヘン

「え!?1位がバームクーヘン?」
って思ったかもしれません。

しかし、バームクーヘンは、
作る過程で断面が年輪のようになっています。

「長寿」「幸せが重なる」
などの意味があって、とても手土産に適しているのです。

もし、迷ったらバームクーヘンにしましょう。

全国で有名なバームクーヘンを贈らなくても、
地元の人が食べているバームクーヘンの方が喜ばれます。
(それに話のネタにもなります)

顔合わせはお互いに緊張するもの!手土産はいつ渡すのがよい?

手土産を渡す

手土産を渡すタイミングってとっても悩みますよね。

基本的には、挨拶が終わって一区切りついた時に渡します。

タイミングを逃した場合は、
食事が終わったあとに一言添えて渡すと良いでしょう。

自分からは積極的には難しいという場合もあるでしょう。

その時は、相手が渡してくる時に
流れに沿って渡すという方法もあります。

初対面となりますので、
緊張で会話がきれることもあります。

その時に手土産えお渡すという必殺技もあります。

玄関で渡す行為や、挨拶前に渡す行為、
一人でも席を外しているタイミングで渡す行為などは、
マナー違反ですので気をつけましょう。

私の時は、皆緊張しすぎて玄関先で挨拶を
全て終わらせてしまって、
そのまま玄関で手土産を渡してしまいました。

まとめ

初顔合わせというのは、
想像以上に緊張してしまいます。

「そちらは、○○が有名なんですね。
お酒は皆さん飲まれる方なんですか?」など、
手土産で会話が弾み話が盛り上がる事もあります。

普通の洋菓子でも気持ちがこもっていれば、
どんなものでも嬉しものです。

しかし、折角なら縁起物を持って行って
話を盛り上げたいものですね。

迷った時は縁起物で勝負しましょう。

-恋愛のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.