旅行のこと

【初めての韓国!】年3回は韓国に行く私が教える韓国で快適に過ごす秘訣

韓国の街並み

初めての韓国旅行、楽しみなのと同時に
わからないこともたくさんで不安ですよね。

  • 何を持っていけばいいのかわからない…
  • ウォンへの換金は日本でする?現地でする?
  • 韓国語わからないけど大丈夫かな…

私も初めて韓国に行くときはこんな心配をしていました。

でも回数を重ねるにつれだんだんとコツを掴み、
今では一緒に行く友達を案内できるほどになりました!

みなさんの韓国旅行も素敵なものとなるように
韓国旅行大好きな筆者が秘訣をまとめていきますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

事前準備から現地で使える韓国語まで!3つの秘訣☆

韓国のお金

⒈ これは日本で準備して行くべし!

お隣の国と言っても、実は日本と違うところがたくさんある韓国。

日本からこれを持って行くと快適に過ごせるよ!
というものをご紹介します。

それは変換プラグ・変圧器です。

プラグ、分かりやすくいうとコンセントですね。

この形状と流れている電圧が日本と韓国では大きく違うんです

日本が《プラグの形状がAタイプ、電圧が100V》であるのに対し、
韓国は《プラグの形状はSEタイプまたはCタイプ、電圧が200V
となっています。

そのため、日本で普段使用している家電製品が使えない場合があるのです。

携帯の充電器や、ヘアアイロンなどの必需品は
対応電圧を事前に確認しましょう!

電圧が対応していない場合は、変圧器を購入するか、
あるいは現地のホテルで貸し出しをしているところもあるので
これも事前にチェック!

ここで朗報

電圧はこんな感じで対処するしかないのですが、
プラグの形状に関しては実は簡単に解決しちゃいます。

ズバリ、100円ショップです!

韓国対応のプラグタイプ(SEタイプ・Cタイプ)は
なんと100円で購入できるんです。

私もこれには何回も助けられているので、
持って行くに越したことはないです!

100円で快適が買えるなんて最高ですね。

⒉ 現地で快適に旅行するための秘訣☆

韓国の改札

さて、これで日本での準備も万端。いよいよ韓国へ!

〈①移動編〉と〈②換金編〉の二つのポイントでご紹介します。

①移動編

韓国での移動手段は主に、鉄道かタクシーになります。

「タクシー?高いんじゃないの??」
と思う方もいらっしゃると思いますが、

韓国のタクシーは日本に比べ激安です。

結構乗ったかなと思っても、
一万ウォン(約千円)程度でした。

最初に言ってしまいます。

困ったらタクシーに乗ってしまいましょう!

行き先の住所(韓国語表記)があれば
そこまで連れてってくれます。

とは言え、鉄道はタクシーよりも激安

乗り換え割引などもあるので、
数百ウォン(約数十円)程度で移動できたりもします。

そこで、鉄道を利用する際に非常に便利なのが

【T-moneyカード】

日本でいうSuicaやPasmoのようなものです。

これを一枚持っておけば、鉄道はスイスイ乗れますので
購入をお勧めします。

空港のコンビニでも取り扱っているので、
着いた時に買ってしまえばそのあとの移動がラクラクですよ♪

②換金編

結論から言いますと、換金は現地の方がお得です!

現地でも空港はレートがあまり良くないので
初めに必要なお金(T-moneyカード購入費等)のみ換金しましょう。

では、どこで換金するのがいいのかと言うと
それは明洞や東大門などの観光地にある換金所です。

換金所も複数あるので、
いろいろ見比べて一番レートのいいところで換金するのがオススメです♪

⒊ 現地で使える韓国語

韓国語全くわからない…

アンニョンハセヨ?サランヘヨ?…

言語面、心配ですよね。でも、大丈夫です!

これが話せればさらに楽しめる!
旅行で使える韓国語をいくつかご紹介します。

①これください「이거 주세요(いご じゅせよ)

商品の名前がハングルで読めなくても、
指差しでこの言葉を言うと伝わります。

 

②着てみてもいいですか?「입어 봐도 돼요?(いぼ ばど てよ?)

可愛くて安いお洋服が多いので有名な韓国。

試着の時に使える韓国語です。

 

③〜へ行ってください「~에 가주세요(〜え かじゅせよ)

タクシーで使える韓国語です。

例えば、明洞に行きたい時は

「みょんどんえ かじゅせよ」

と言いましょう。

住所が分かっている場合には、
その住所(ハングル表記)を運転手さんに見せながら、

「여기 가주세요.(よぎ かじゅせよ)」

と言いましょう。

 

④ありがとうございます。「감사합니다.(かmさはmにだ)

これはご存知の方も多いでしょう。

「む」と発音するのではなく、
唇を軽く閉じるイメージで話すと上級者っぽいです♪

まとめ

ここまでご紹介してきた秘訣を最後にもう一度!

  • 日本では…プラグの確認と電圧の確認
  • 韓国についたら…T-moneyカードをゲット!
  • 韓国語は上の四つをスクショして、困った時は参考に♪

日本で準備できることから、
現地でのことまでお伝えしたのでこれさえ抑えれば完璧です!

韓国、とーっても楽しくて美味しくて魅力的な国なので、
楽しんできてくださいね!

それでは안녕~~!(あんにょん:さよなら)

-旅行のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.