おしゃれのこと

【初めての革靴におすすめ】jalan sriwijayaの3つの魅力

たくさんの革靴

あなたは「革靴デビューに何を買えばいいか」悩んでいませんか?

  • 「革靴ってかっこいいな〜」
  • 「とは言ってもどこのブランドがいいのだろう?」
  • 「いきなり6万円クラスはちょっと…」

私も同じ気持ちでした。

革靴ってちゃんとしたのを買うと、5万円以上はしますよね。

初めてトライするにはちょっと手が出ない金額…

でも、3万円台なら?

そこで出会ったのがjalan sriwijaya(ジャランスリウァヤ)です。

靴好きの方からも定評があるこちらのブランド、
その魅力に迫ります!!

アパレル店員イチオシ!ジャランスリウァヤが欲しくなる3つの魅力!

革靴

その1.靴好きからも定評あり!

こだわりのある人は高い靴しか興味ないんじゃないの?

そんなことありません!

靴好きからも、さらには靴屋の店員まで
高い評価をしています。

まずはブランドの略歴を簡単に紹介します。

1919年、インドネシアで創業したブランド。

経営者は靴の聖地、イギリスのノーザンプトンで修行を積み、
フランスで皮革の生産を学び、出来上がったのが
「ジャランスリウァヤ」です。

注目すべき点は、

自分の足の形に馴染む!

インソールの厚さが通常の革靴よりも厚い為、
履きこむほどに自分の足の形に沈みこみます。

その結果、足を包み込まれているような
フィット感が生まれるのです!

ハンドメイド

ハンドソーンウェルテッドという製法で作られています。

これは、最後の仕上げのみ機械で縫い上げ、
その他はハンドメイドで作られているということ。

時間と労力がかかるので、
今ではあまり取り入れられていない製法を
こだわり抜いています。

伊勢丹などの百貨店で6〜7万円の靴と
並んで売られるほど、クオリティが高いです!!

私も1足持っていますが、最初は甲が低く、
当たって痛いなという印象でした。

でも、10ヶ月くらい経った頃から
インソールに入っているコルクが沈んでくれて、
キツさを感じなくなりました!

私の場合毎日履いてはなかったので、
履く頻度が多い人ほど馴染んでくるのも早いですよ○

その2.コストパフォーマンスが素晴らしい

なんといっても、英国靴のルーツをもちながら、
普通ならば6万前後するところ、
3万円台で買えるというのが魅力。

そう、コストパフォーマンスの良さが人気の秘密!!

なぜそんなに安いのか。

1つは、インドネシア生産であること。

2つ目は、ヨーロッパから革を買い付ける際、
大量に仕入れるため、安く仕入れられている

という理由が挙げられます。

なので、ただ単に安いといっても
”その1”でお伝えした通り、
クオリティが低いわけではありませんのでご安心を。

その3.バリエーションが多い!

革靴 ジーンズ

革靴ってスニーカーみたいに種類が少ないんですね。

それに加え、紳士靴の方が需要があるので
レディースは種類が少ないブランドがほとんど…

ところが!

ジャランスリウァヤはなんと
レディースだけでも14種類もあります!

それ以外にも、別注や新作も
他の靴ブランドに比べると頻繁に出ています。

デザインの一例をご紹介すると、

  • プレーントゥシューズ
  • コインローファー
  • ビットローファー
  • タッセルローファー
  • サイドゴアブーツ

プレーントゥひとつとっても、
女性らしい細身のタイプから
ぽってりとした形が可愛いタイプまで、
バリエーションが多いです!

まとめ

革靴デビューにおすすめ、ジャランスリウァヤの魅力について、
3つの視点からご紹介しました。

  1. 「靴好きからも定評あり」
  2. 「コストパフォーマンスが素晴らしい」
  3. 「バリエーションが多い」

あなたもジャランスリウァヤが
欲しくなったのではないでしょうか?

百貨店の靴売り場、もしくは革靴のセレクトショップで
買うことができますよ!

早速、靴屋に見に行きましょう♪

-おしゃれのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.