恋愛のこと

結婚の顔合わせで避けるべき服装は!?しっかりとしていい印象を!

ウエディングドレス

両家が集まる顔合わせ。

家族になるとは言え、最初はしっかりとしたマナーで
いい印象をもってもらいたいものですよね。

服装は一番に目に入るものなので気を付けたいものです。

まず女性はワンピースが一般的なマナーといえます。

気軽な食事会でもよそいき感はマストです。

そして何より両家の格を合わせることが大切です。

一方はかしこまった服装で、
一方はラフな格好になってしまわないように気を付けましょう。

マナーを守って好印象を!結婚の両親顔合わせで気を付けるべきNGな服装は?

×を作る女性

顔合わせにおいて、
これを絶対に着なければならないという決まりはありません。

ですが、場に合った服装を心がけましょう。

高級なレストランにラフな格好で行ったり、
カジュアルなレストランにきっちりスーツで行ったりすると
少し違和感があります。

そのようなことが無いように気を付けましょう。

どちらにも共通して挨拶時には避けておきたいNGポイントは、
露出の多い服です。

足元や胸元などの露出の多い服は
だらしがないという印象になりがちです。

ノースリーブももちろんNGですよ。

夏の暑い時期でもなるべく露出の少ないものを選びましょう。

次に、派手なネイルや化粧です。

派手なネイルや濃い化粧は
親世代にはあまりいい印象ではありません。

色を抑えめのものにしましょう。

カジュアルすぎる靴もNGです。

マナーとしてつま先やかかとの見える靴はダメです。

きちんとしたパンプスやヒールを用意しましょう。

また、冬場であっても
靴を脱ぐ可能性もありますのでブーツはダメです。

いくら寒くても我慢しましょう。

また、素足ももちろんダメですので
夏場でもストッキングは必ず着用しましょう。

私はヒールが苦手でしたので、パンプスで行きました。

ヒールも高すぎると
印象があまりよくないのでパンプスが無難です。

そして派手な服装はNGですが、逆に全身黒い服装もダメです。

結婚はお祝いごとですので明るい服を選ぶようにしましょう。

また、アクセサリー類も気を付けましょう。

おしゃれであってもブランド品や高価な物を
身に着けていると親は少し不安になります。

また、結婚承諾前に
左手の薬指に婚約指輪をはめてしまうのはダメです。

婚約指輪は挨拶が済んだあとにしましょう。

場に合うことが重要!?結婚時の両親顔合わせの化粧や服装のマナーとは!?

悩む女性

まずは、場所に合わせることが第一です。

そしてお互いの家族の服装の格を合わせます。

会場はレストランや料亭、
ホテルやどちらかの家などさまざまです。

その会場に合わせた服装を選ぶようにしましょう。

そしてお互いの服装の格を合わせるために自分たちが間に入り、
当日の服装の共有をしておくようにしましょう。

私の場合は旦那の両親の希望で
近所の個室のある中華料理屋さんでした。

そのため、かしこまった格好では変だからと
お互いにカジュアルな格好でと決めました。

さすがに普段のようなカジュアルな格好ではいけないと思い、
ワンピースで行きました。

ですが、すごく庶民的な中華料理屋さんで
旦那の家族も普段着で来ていたので、
きっちりし過ぎてしまったかな、とそのときは思いましたね。

レストランと言っても、カジュアルなところなのか
きっちりとしているところなのかによっても
服装が変わってくると思うので、

事前にどんなレストランなのかなど
お店の雰囲気なども調べておいた方がいいです。

どのような場所でもとにかく清潔感と
明るい服装にすれば失敗はありません。

色はパステルカラーなどの淡い色をおすすめします。

お化粧も同じく、清潔感が大事です。

ナチュラルメイクにしましょう。

アイラインを太くし過ぎず、
ラメの強いアイシャドウはやめましょう。

口紅やリップも今は赤いものが流行っていますが、
少し色が付く程度が無難といえます。

髪型もどんなに綺麗な髪だとしても何もしないのはNGです。

アップにするのが一番清潔感はありますが、
セットするのに自信がなければハーフアップでもいいです。

私は寒い時期ということもあり、ハーフアップで行きました。

まとめ

服装はあなたの第一印象を決めるものです。

難しく考えすぎる必要はありませんが、
まずはTPOをしっかりと意識して、
清潔感を出すようにすれば大丈夫です。

大好きな人と家族になるための第一歩ですので
いい印象をもってもらえるように頑張ってください。

-恋愛のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.