生活のこと

夜中に甘いものを食べたい誘惑に勝ちたい!なぜ食べたくなるの!?

甘いお菓子

あなたは、夜中のあまーい誘惑に
惑わされていませんか?

 

私は、甘いものが大好き甘党さんなので
毎晩と言わずに日中も日々戦いを
繰り広げています(笑)

しかし、なかなか勝てない…強い強すぎる…

「今日も頑張ったからご褒美!」

と、事あるごとに
何か理由をつけて食べてしまいます…

私の我慢がたらないと
ばかり思っていたのですが
実は違ったようです!

我慢が出来ないのには
ストレスが関係しているのです!
※言い訳ではありませんよ!

甘いものを食べたい欲求はストレスが原因!?気をそらすコツ5選!

女性

実は甘いものが無性に食べたくなるのは
体がサインを出している証拠なのです!

身体が出しているサインというのは
エネルギーのもととなる
たんぱく質、脂質、炭水化物つまり

『三大栄養素』のいずれかが
不足しているということなのです。

 

また、ストレスを感じていると
満足感を出そうと体が幸せを感じさせるホルモン

セトロニン

を分泌しようと
食欲がわくとも考えられています!

 

セトロニンとは
脳内ホルモンの一つで
神経を興奮させる『ノルアドレナリン』や
快楽を増幅させる『ドーパミン』と並ぶ
『三大神経伝達物質』の一つです。

 

なぜ、幸せを感じさせようとしているのに
食欲がわくの?
と疑問に思われるかもしれません。

答えは単純、
食べることは幸せを感じる行動だからです♪

 

だからと言って夜中に甘いものを食べてしまっては、
その時は幸せかもしれませんが食べ終わったときに

「ま、またやってしまった…」

と、後悔をしてそれが逆にストレスになりかねません。

 

そこで甘いものの誘惑から
気を紛らわす方法を5つお教えいたします!

 

その① 歯磨きをする!

歯磨きをしましょう!

特に、ミント系のスースーする
歯みがき粉がおすすめです!

 

歯磨きをしてスースーした口の中には
しばらく食べ物は入れたくないですよね。

どことなく食欲も減りますよ。

 

その② なにかに集中、没頭する!

何かに集中することで甘いものが食べたい
という意識を飛ばしちゃいましょう!

 

その③ 脳に問いかける!

「もしもし、聞こえていますか?」
「こちら体の主です。」
「私はいま、甘いものが食べたくありません。」

簡単にいうと暗示をかけるということです。

 

その④ 家にいるあまーい誘惑を排除する!

食べたくても、
食べられない環境を作ってしまいましょう

これは、あきらめざるを得ませんよね!

 

その⑤ すべてを無にして寝る!

空腹には寝るのが一番!

夢の中で
たくさんのスイーツを食べましょう♪

どうしても夜に甘いものを食べたいときは、他の低カロリーのものを食べてごまかす

するめ

どんなに頑張っても、
どうしても食べたいときありますよね。

でも、夜中だし食べたら身になることは重々承知…

そんな人でも大丈夫!

夜中に食べても大丈夫な
低カロリーの食べ物お教えしますね♪

 

食べても大丈夫!と言っても夜なので
消化の良いもの満腹感のあるもの
胃に負担のかからない温かいもの
食べるようにしたいですね!

 

『バナナ』

一本あたり約100Kcal

食べても大丈夫な甘いもの
といえばバナナですね!

安眠効果も期待できますし、
お腹も満たされます♪

 

『春雨スープ』

一杯あたり約90Kcal

夜中に食べたくなるものといえば、
個人的にカップ麺です!

しかし、夜中にカップ麺
なんて食べたらデブまっしぐらですよね(笑)

そんな麺を食べたいという欲求に
こたえてくれるのが春雨です!

麺でありながらカロリーが低い!
ありがとう!春雨!(笑)

 

『するめ』

一袋49gあたり156Kcal

するめは噛み応え抜群で
少量でも空腹を満足させることが出来ますよ!

 

『おかゆ』

約178Kcal

おかゆは消化の良い食べ物ですし、
少量のお米で作ることが出来ます。

温かいので胃にも優しく、
ホッとしてお腹も満足できますよ!

 

『ヨーグルト』

プレーン無糖150gあたり約93Kcal

ヨーグルトは低カロリーで
消化を助けてくれる食べ物です。

最近は、低脂肪タイプもあるので
そちらをオススメします!

 

今回紹介したもの以外にも、
夜中に食べても大丈夫な食べ物は意外にも
たくさんありますよ♪

 

全く食べないのは逆にストレスになってしまうので
上手く調整しながら食べてくださいね♪

まとめ

ストレスを感じると、食欲がわいてしまうのですが
ストレスを感じない私生活が大切なのかもしれませんね。

 

バランスの良い食生活、
適度な運動や十分な睡眠など
を心がけて健康面でのストレスを
感じにくくするなど対策が必要です!

しかし、まったくストレスを感じないということは
とても難しいことなので
適度な運動をして体を動かしたり
大声を出してカラオケで歌ってみたりといった
ストレス解消方法を考えて実行してみるのもよいですね!

 

みなさんも、夜中のあまーい誘惑と
うまく付き合って健康にお過ごしください♪

-生活のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.