美容のこと

ノンシリコンシャンプーは何がいいのか?合う髪質とは!?

シャンプー

髪や頭皮には「ノンシリコンシャンプー」がいい!
と聞いたことがありますか?

毎日使うシャンプーですから、少しでも
髪によいものを使いたいと思いますよね。

ですから、髪にいいとされる「ノンシリコンシャンプー」
は一気にブームになり、最近ではドラッグストアでも
ノンシリコンの物がたくさん販売しています。

しかし、ノンシリコンが具体的にどう髪にいいのか?
と聞かれると意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

ノンシリコンとはその名の通り、髪をコーティングする
「シリコン」という成分が入っていないということです。

シリコンはしっかり洗い流さないと毛穴と
詰まらせて肌トラブルの原因になりかねません。

ノンシリコンシャンプーは毛穴を詰まらせる
成分が入っていないため、さっぱりした洗いあがりで
頭皮を健康に保つことができるのです。

しかし、ノンシリコンシャンプーも
どんな髪質にも合うというわけではありません。

今回は、ノンシリコンシャンプーの特徴やどんな髪質
の人に合うのかについて詳しくご紹介していきます。

ノンシリコンシャンプーのメリットは?普通のと何が違うの?

疑問 女性

冒頭でご紹介した
「頭皮の毛穴づまりを防ぎ健康に保てる」
以外にもノンシリコンシャンプーを使う
メリットはたくさんあります。

まずは、ノンシリコンシャンプーの
メリットについてご紹介します。

 

① 頭皮の乾燥を防ぐ

ノンシリコンシャンプーは通常のシリコン入りの
シャンプーと比較し洗浄成分が強力ではありません。

ですから、汚れがしっかり落としても必要以上に
皮脂を落としすぎず頭皮の乾燥を防いでくれます。

頭皮が乾燥して、日頃から保湿が必要という方
には、ノンシリコンはぜひオススメです。

 

② 洗い残しをしにくい

前述の通りノンシリコンシャンプーは洗浄成分が
強力ではなく、また良質なノンシリコンシャンプー
ほど、泡立つための余計な成分を加えていません。

はじめてノンシリコンシャンプーを使うと、
泡立ちが悪い!?と感じる方もいらっしゃる
でしょうが、それが洗い残しを防ぎ頭皮に
負担をかけないメリットでもあるのです。

 

③ ふんわり自然なボリュームが出る

髪をコーティングするシリコンが入っていないので、
ふんわり自然なボリュームが出るようになります。

トップがへたっとしてボリュームが出ない方は
ノンシリコンシャンプーを使ってみるとドライ
後の変化に驚きますよ!!

 

④ 髪にトリートメントが入りやすい

髪をコーティングしないノンシリコンシャンプーは、
シャンプー後のトリートメントとの効果をより浸透
しやすくしてくれます。

ですから、芯から潤う健康な髪になるのです。

また、パーマやカラーにおいても髪にしっかり
浸透するので、長持ちするという効果もあります。

パーマをかけても、すぐとれてしまうという方は
ノンシリコンに変えてから再度試してみるとよいでしょう。

このように、ノンシリコンは余分な成分が
入っていないので髪を自然で健康な状態に
保つことができるという効果があります。

失敗しない為に!ノンシリコンシャンプーが合わない髪質とは?

髪の毛を持つ女性

ここまで、ノンシリコンシャンプーの効果を
ご紹介してきましたが、こんなによいところばかりなら、
ぜひノンシリコンシャンプーを使いたくなりますよね。

でも、ちょっと待ってください!!!

実はノンシリコンシャンプーにも合う髪質と、
合わない髪質があり誰でも同じような効果が
得られるとは限りません。

次はノンシリコンシャンプーと髪質の関係
について、ご紹介します。

先ほどご紹介した、ノンシリコンシャンプーの
特徴を踏まえるとノンシリコンを使うのに
向いている人とは以下のような方です。

GOOD:猫っ毛で髪の量が少ない人
GOOD:髪にボリュームが出なくて困っている人

→反対に、髪の量が多い方やもともとボリュームが
出やすいタイプの方はノンシリコンシャンプーに
してしまうと、髪が広がりやすくなってしまいます。

GOOD:頭皮がベタつきやすい人

→洗いあがりがさっぱりするので、頭皮のベタ付きが
気になる場合はノンシリコンシャンプーは最適です。

 

しかし、もともと乾燥が気になる方がどうしても
ノンシリコンを使いたい場合は、並行して保湿ケア
もしっかり行う必要があります。

また、ノンシリコンシャンプーはトリートメントの
浸透効果が高まるとご紹介しましたが、あまりにも
ダメージが蓄積された髪に急にノンシリコンシャン
プーを使ってしまうとコーティングがない分余計に
ダメージを与えてしまうことになります。

ダメージが大きいと思ったら、まず先にヘアケアを
して髪の状態を改善してから、ノンシリコンシャンプー
に変更するのが安心です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

“ノンシリコンだからいいはず”と妄信せず、
あなた自身の髪質や現在の髪の状態に合わ
せて、シャンプーを選ぶことが大切です。

また、同じノンシリコンでも無添加のものや
オーガニックのものなど成分もさまざまです。

しっかり確認して、あなたに合うシャンプー
を見つけるようにしましょう。

-美容のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.