食べ物のこと

毎日大変なお弁当作り!冷凍出来る作り置きおかず!自然解凍でOK!

お弁当

今日も早起きして旦那さんと
お子さんのお弁当を作ったんですね。
いつもお疲れ様です。

私も学生の頃は、毎日お弁当を
作ってもらっていました。

私は手伝いながら、母が私と兄と父の
3人分のお弁当を朝食を作りながら
準備していたその大変さを間近で
見ていました。

適当には作りたくないでしょうけど、
かといって全部朝作っていたら大変ですよね。

そこで、そんないつも苦労しているあなたに
知ってほしい冷凍できるおかずを紹介して
いきたいと思います。

これを見れば少し楽をしつつ手抜き感ない
お弁当が用意できるでしょう。

何かと悩むお弁当メイン!作り置きで楽しちゃいましょ!

ハンバーグ

作り置きして冷凍し、それを自然解凍に任せて
お弁当のおかずにできれば朝の忙しい時間の
お弁当作りに頼もしい味方になりますよね。

ではどんなメインになるおかずがあるでしょうか?
これから紹介するものの中には朝レンジでチンしたり
少々焼いた方がいいものもあります。

4つ程挙げてみたいと思いますが、
1つ目は「キノコと豆のキッシュ」です。

これは作った時に耐熱性のシリコンカップに入れて
オーブンで焼いたらそのまま冷凍庫で保存します。

あとはお弁当に使いたい日の朝に
少しレンジでチンすればOKです。

 

2つ目は「焼きカレーコロッケ」です。
これはメインにはピッタリのおかずになるでしょう。

カレー味のひき肉とマッシュポテトを合わせ、
パン粉をつけて冷凍します。

解凍後は油で揚げる必要はなく、
オーブントースターでチンするだけで大丈夫なんです。

 

3つ目に「ハンバーグ」です。
ハンバーグはお子さんも旦那さんも喜ぶこと間違いなし
の鉄板おかずではないでしょうか。

もちろん朝からひき肉を練ってなんてしてたら大変です。
でもお弁当サイズで前日に少し多めに作って
冷凍しておけば、朝少し温める必要はあるとはいえ、
いつでもお弁当のおかずに使えますよね。

 

そして4つ目は「野菜たっぷりの牛そぼろ」です。
そぼろも少し多めに作って冷凍庫で保存しておきます。
そうすれば時間がない朝でもちょっと温めて
パパっとご飯の上にのせれば丼弁当ができます。

「野菜たっぷり」としたのは、これだけで
副菜がなくても色々な栄養が摂れるからです。

簡単に手に入るマカロニも!お弁当に使える作り置きおかずに!

マカロニ

さてここからは「マカロニ」に絞って
紹介していきたいと思います。

というのも知り合いの主婦の方から
「マカロニはおかずに使えて便利」
ということを聞いたことがあるからです。

その方から聞いたレシピは
「マカロニケチャップ」です。
作り方はとても簡単。

まず切った玉ねぎとウインナーを油で炒めます。
塩コショウで味付けし玉ねぎがしんなりしたら、
お水・固形コンソメ・マカロニ(少し茹でたもの)
を入れて最後にケチャップを入れてよく和えたら完成。

ここから冷凍庫で保存するのですが、
この方の冷凍のアイデアがすごいので
お教えします。

なんと冷凍用には100均のダイソーで買った
製氷機用のトレーを使っているそうなのです。

少し大きめの氷が5個できるサイズなので、
お弁当のおかずの1つとして入れるのに
ちょうどいい量になるんです。

これはぜひまねしてほしいですね。

まとめ

ここに載せきれないレシピは
まだまだたくさんあります。

私が思うポイントの1つは
「前日に少し多めに作っておく」
ことだと思います。

冷凍に適していないものもありますが、
多くは冷凍保存できますからね。

周りの主婦をしている友人に聞いても
朝は本当に忙しくて大変だそうです。

でも栄養のこともあるのでお弁当は
ちゃんと用意してあげたいと。

そういった場面では時短できて、
かつ手作りである冷凍のおかず
利用してみましょう。

そして慣れてきたら色々なレシピを試してみてください。
お子さんも旦那さんもきっと喜んでくれますから。

-食べ物のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.