季節行事のこと

みんなはどうしてるの?大晦日の過ごし方!家族と一緒に楽しみたい

毎年楽しみな時期のひとつが「大晦日」ですよね。

家でゆっくりするのもいいですが、
今年は、家族とお出かけをして楽しみたい!
と考えているあなたに朗報です。

今回は、家族連れでも楽しめる方法や、
カウントダウンの出来る場所をご紹介したいと思います。

賢い大晦日の過ごし方!小さな子供がいても楽しめる方法とは?

昔は、大晦日や年明けの三が日は
どこのお店も閉まっていて
遊びに出かけたくても行けないものでした。

しかし、今は大手のお店であれば
オープンしていて楽しむことができます。

たとえば、イオンモール、ゆめタウンなどの商業施設や、
動物園や水族館をはじめとしたレジャー施設です。

しかし、商業施設やレジャー施設に行けば、
お金の出費がどうしても高くなってしまいます。

そんな時は、街の色んなところで開催される
年はじめのイベントに参加するのもよいでしょう。

ちなみに昨年の私は、海外ドラマのDVDを事前に借りておいて
初詣に行った後に、こたつで観るという地味な事をしました。

これが案外ハマるもので、
普段が仕事でなかなか続けてみることが出来ないからこそ、
贅沢な気分になるのです。

子どもと一緒に観るなら、
子ども向けの連続もののお話がおすすめですね。

私が小さい頃は、お店は閉まっているのはもちろんのこと、
イベントもそんなになかったので、
三が日ずっと暇を持て余していました。

今は、色んな過ごし方がありますから、
ぜひ色々と下調べをしておくとよいでしょう。

年越しカウントダウン!小さな子供と楽しめるおすすめの場所10選!

出費を抑えつつも楽しめるカウントダウンは、あるのだろうか…

あります!

私のおすすめ10選書きますね。

1つ目は、兵庫県の神戸市にある「六甲山」です。

街の灯りがとても綺麗な中で、
観光客みんなと一緒にカウントダウンするのが楽しいですよ。

 

2つ目は、福岡県北九州にある門司港でのカウントダウンです。

ここは、昼間はお子さんも楽しめるお店があり、
夜は花火もあがって非常に盛り上がります。

観光客が多すぎず少なすぎず、丁度よいのでおすすめできます。

 

3つ目は、広島県広島市にある広島城です。

ここでは、出店がたくさん出ていて
カウントダウンを楽しみに待っている人たちでいっぱいです。

更に、広島名物のお好み焼きや
焼き牡蠣も食べることができます。

またこの時期は、
広島城がライトアップされるのでとても綺麗ですよ。

 

4つ目は、佐賀県の嬉野温泉カウントダウンです。

カウントダウンイベントで、
抽選会や料理のふるまいなどもあって
地元の方と観光客と皆で楽しめます。

今年最後の温泉は、嬉野温泉で〆るというのも良いですよね。

 

5つ目は、北海道の函館山展望台です。

有料のところもありますが、
ロープウェイの往復チケットを購入して登るだけでも
十分楽しめるのではないかと思います。

更に、乗車チケットを買った人の中から
抽選で記念品がもらえます。

もしもらえたら年はじめから最高ですよね。

6つ目は、ちょっと人が多いのではありますが、
最新スポットの一つです。

 

それがSKYCIRCUSサンシャイン60展望台での
カウントダウンです。

正直、人が多いので
小さなお子様と行くなら手はしっかり握っておきましょう。

最新VRが無料でできるので、
家族みんなで楽しめます。

入場料は必要なので、ご注意ください。

 

7つ目は、注目の富士急ハイランドです。

今年は無料(当日先着)です。
もう一度言います。
今年は、なんと平成最後の年ということで「無料」です。

押し寄せるほどの人たちで多いかもしれませんが、
お金をかけずに、富士急ハイランドで
カウントダウンできるなんて夢のようですよね。

 

8つ目は、大分県の杉乃井ホテルです。

お金は、ちょっとかかってしまいますが、
ここのホテル自体が大きなレジャー施設のようなものですので、
子どもも喜ぶこと間違いないでしょう。

ホテルですから、混乱するような混雑はありませんので、
安心して過ごすことが出来るでしょう。

 

9つ目は、やっぱりゆっくり過ごすなら
家がよいというのもありますね。

近くの神社で除夜の鐘を聴きに行き、
参拝を終えた後は、皆で年越しそばを食べながら
テレビを観るというのも結構楽しかったりするものです。

 

10つ目は、福岡県の博多にある「ベイサイドプレイス博多」です。

カウントダウンは、誰でも参加できて楽しむことが出来ます。

お昼から賑わっていますし、期間限定で牡蠣屋もありますので、
そこで牡蠣を頬張るのもよいですよね。

お風呂も近くにあるので、家族で入るのもいいです!

夜は、皆ひとつずつバルーンが配られ、
ハッピーニューイヤーという言葉と一緒にバルーンを飛ばします。
皆で楽しめるのでおすすめです。

 

入場料は無料のところと、有料のところとありますが、
無料のところでも十分楽しめますよ!

まとめ

たくさんの場所をご紹介しましたが、
少しでも参考になればとてもうれしいです。

ディズニーランドや、ハウステンボスなど
レジャー施設でのカウントダウンは、

とても人が混み合いますし、
なんといってもお金もかかってしまいます。

紹介させて頂いた場所だと、お財布にも優しいので、
まだ考えている方はぜひ一度行ってみてください。

-季節行事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.