食べ物のこと

ホットケーキの作り方!基本をおさえて焦がさず上手に焼いちゃおう!

ホットケーキ

材料を混ぜて、焼くだけという短時間で
簡単にできてしまうホットケーキ。

子供にも大人にも人気ですよね。

作り方は簡単ですが、ポイントを押さえておくと
失敗もなくキレイなホットケーキに仕上がります。

まず基本の作り方、焼き方についてご紹介いたします。

ホットケーキの基本的な作り方は!?

材料は3つです。

  • ホットケーキミックス  一袋(150g)
  • 卵  1個
  • 牛乳(100ml)

作り方

  1. はじめに牛乳と卵をしっかり混ぜましょう。
  2. その後ホットケーキミックスを入れ軽く混ぜます。
    ダマが残っても大丈夫!

    あまりサラサラになるまで混ぜて
    しまうとふっくら膨らみません。

  3. フライパンを熱して、少し冷まします。
    ぬれぶきんに乗せて冷ますとよいでしょう。
  4. フライパンを戻し弱火にしてから、生地を入れます。
    高い位置から生地を流し入れるとキレイな丸になりますよ。
  5. 弱火で焼き、3分くらい経つと泡が出るのでひっくり返します。
    泡がいっぱい出ないうちにひっくり返すのがポイントです。
  6. 弱火で2分焼いて出来上がりです。

火が強すぎてしまわないように注意し、
泡を確認してすぐにひっくり返すと
焦げてしまうということはありません。

子供が喜ぶキャラクター入りのかわいいホットケーキの作り方!

ホットケーキ 笑顔

基本の焼き方をマスターしたら、
今度は子供たちが喜ぶようなかわいい
ホットケーキを作ってみるのはいかがでしょうか?

実は簡単にキャラクターのイラスト
描く事が出来るんです!

最初のうち慣れるまでは簡単な
キャラクターを選ぶとよいでしょう。
たとえば、アンパンマンとかスヌーピーとかです。

  1. まず生地を少しだけ別の器に移し色を付けます。
    食紅でカラフルにもできますし、
    ココアパウダーで茶色くすることも!
  2. フライパンでもホットプレートでも大丈夫ですが、
    加熱する前に色付きの生地で
    お箸やつまようじを使って絵を書きましょう。
  3. 弱火・低温でイラストを乾かします。
  4. 乾いたら普通の生地を上からかけ、
    焦げ目がつかないうちに裏返して焼いたら完成!

とはいっても、慣れないうちに直接描くって
思ってるより難しいですよね。

そんな時は以下の方法をオススメします。

  1. 描きたいイラストの上にクッキングペーパーを乗せ、
    生地で写し絵をする。
  2. ホットプレートにイラストを描いた
    クッキングペーパーを乗せて乾かします。
  3. 乾いたら生地をかけて焼く。
  4. 裏返してクッキングペーパーをはがす。

この方法なら難しい絵でもチャレンジできますよ!

ぜひ、お子さんお気に入りの絵を
ホットケーキに描いて喜ばせてあげてください。

ホットケーキミックスを使わなくてもできる!おいしい生地の作り方!

エプロンを着た女性 OK

いざ、ホットケーキを作ろうと思ったら
ホットケーキミックスがないということもありますよね。

でも安心してください。
ホットケーキミックスがなくても
美味しい生地を作ることができますよ。

材料はこちらです。

  • 小麦粉(200g)
  • ベーキングパウダー(10g)
  • 卵(2個)
  • 牛乳(140cc)
  • 砂糖(60g)
  • あればバニラエッセンス

では、作り方です。

  1. 最初に卵と砂糖をしっかり混ぜておきましょう。
  2. そこに小麦粉とベーキングパウダーを
    少しずつ入れて混ぜてください。
  3. その後に牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせます。
  4. あれば、バニラエッセンスを香りつけ程度に
    入れてくださいね。

ホットケーキミックスが無くても家にあるもので
簡単に作れてしまうのが嬉しいですね。

まとめ

基本の作り方をすれば誰でも美味しく、
焦がすことなくホットケーキを作ることができます。

子供たちはおやつがホットケーキだというだけで
きっと大喜びすると思いますが、大好きな
キャラクターが描かれていたらもっと喜ぶことでしょう。

ぜひイラストの描き方もマスターして、子供たちの喜ぶ
ホットケーキを焼いてあげてくださいね。

-食べ物のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.