家事のこと

知っておきたい!ワイシャツの襟汚れを防ぐ方法とシミ抜き法とは!?

ワイシャツ

仕事着でワイシャツやブラウスを着ますよね。

近年の猛暑により、通勤や仕事中、汗をかくシーンが増えました。

そして洗濯をするとき、

ふと襟元を見ると汚れが…
洗っても落ちない…
だんだん黄ばんでくる…

など悩みは尽きません。

ワイシャツの襟汚れの原因は、
「脂とタンパク質」です。

しつこいワイシャツの襟汚れを予防する方法
ついてしまった汚れを落とす方法をそれぞれ3つ紹介します。

まず知りたい!ワイシャツの襟汚れの原因は何なの?!

首元の汚れ

普通に洗濯をしても襟だけ汚れが残ってしまったり、
落ちにくくなってしまいます。

そもそもワイシャツの襟汚れの原因は何でしょう。

あなたが困っている黄ばみや黒ずみの原因となるのは、
人の毛穴から出る皮脂の成分である「脂とたんぱく質」です。

たんぱく質が脂でコーティングされているようなイメージですね。

その皮脂が汗などと一緒に襟について黄ばみになり、
ホコリやチリが積み重なって黒ずみになるのです。

皮脂汚れの他にも襟汚れの原因は汗や化粧品、
紫外線などがあります。

襟は生地と肌が触れたりこすれたりすることが多い場所なので
汚れが繊維の奥まで入り込み、落ちにくくなります。

皮脂は油なので水には溶けません。

「皮脂汚れ」は洗濯用洗剤のCMでもよく耳にしますが、
洗濯用洗剤は皮脂汚れも落とせるように作られているものの、
完璧に落としきることは難しいです。

それに皮脂汚れが落ちやすい水温は40~50度とされています。

でも洗濯をするときの水温はそんなに高温ではありませんよね。

さらに脂は時間とともに酸化するので、
酸化によって黄色く色が変わります。

これを対処せずにそのままにしておくと
生地そのものの色まで変えてしまうことも。

なので早め早めの対応が必要です。

主婦必見!ワイシャツの襟汚れの予防法と簡単に出来るシミ抜き法!

白いワイシャツ

ここでワイシャツの襟汚れを予防する方法と
ついてしまった皮脂汚れの染み抜き方法を各3つずつ紹介します。

襟汚れを予防する3つの方法

まずは、襟汚れを防止する3つの方法です。

その1.襟汚れのガードテープ

襟元に薄い汚れ防止テープを貼ります。

無色透明な作りで
目立たないようになっていますよ。

しかも、ワイシャツだけではなく、
女性用のブラウスや長そでの手首の内側(袖汚れ)、
コートなどにも使えます。

その2.ベビーパウダー

ベビーパウダーは、肌に優しく
汗や脂を吸収する性質を持っています。

なので、ワイシャツの襟に軽くはたいておくだけ
皮脂汚れがつきにくくなるのです。

またベビーパウダーは水によくなじみます。

このような性質から、
洗濯をするときに襟汚れが落ちやすくなります。

香りが気になる人は無香料のものを選ぶのがいいでしょう。

その3.洗濯のり

のり付けは、パリッとして見た目の良さもありますが、
のりでコーティングすることによって
汚れを防ぐ役割もあります。

スティックタイプののりもありますが、
便利なのはスプレータイプののりです。

襟もとに吹きかけてアイロンをかけることで、
洗濯のときに汚れが落ちやすくなります。

皮脂汚れの染みを抜く3つの方法

次に、ついてしまった皮脂汚れの染み抜き方法です。

その1.食器洗い用洗剤と酸素系漂白剤

40度以上のぬるま湯を用意しておき、
食器洗い用洗剤と粉タイプの酸素系漂白剤を
1:1の割合で混ぜ、襟汚れにつけます

たくさんつけてしまうと
色柄が落ちてしまう可能性があります。

なので薄く少しずつ確認しながらつけていきましょう。

生地同士を優しくすり合わせて
汚れを落としていきます。

そのあとに洗濯用洗剤をぬるま湯にといて
ワイシャツを30分程度浸しておくともっときれいになります。

その液も一緒に洗濯機に入れて洗っちゃってOKです!

その2.クレンジングオイル

少し意外な感じもしますよね。

実は、女性がメイクを落とすときに使う
クレンジングオイルは皮脂汚れを落とす効果もあるので
襟汚れにも効果的です。

クレンジングオイルを襟汚れの部分につけて
ワイシャツが痛まないようにもみ洗い
をし、
その後洗濯をします。

その3.セスキ炭酸ソーダ

家庭用洗剤によく配合されているアルカリ材です。

皮脂汚れと一緒に臭いもとる効果があります。

水500mlに対して、セスキ炭酸ソーダ小さじ1を混ぜた水溶液を
汚れている部分にスプレーなどで吹きかけます。

そのまま20分ほど放置して
そのあとはいつも通りの洗濯をします。

まとめ

こまめにクリーニングに出すことで
汚れ落としと汚れ防止になります。

ですが毎日使うワイシャツはなるべく
自宅できれいにして出費をおさえたいですよね。

なるべく汚れが付きにくいように対策しておくことで、
洗濯をするときも簡単に落とすことができます。

また汚れがついてしまったときの対処法を知っておけば
皮脂汚れも怖くありませんね!

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.