家事のこと

靴の臭いが我慢できない!上手な消し方やしまい方ってあるの?

たくさんの靴

1日中履いた靴の臭いが充満する玄関。

突然の来客時、玄関のドアを開ける時
「臭ったらどうしよう」ってためらいませんか?

夏の時期のたっぷり汗かいたスニーカーも
冬時期のむれたブーツも臭いには悩まされますよね。

誰もが気になる靴の臭いを身近なもので
簡単に消すことは可能なのでしょうか。

一番簡単に消臭する方法は、新聞紙を入れることです!

靴を洗っても消臭できるけど毎回は無理!そんな時は新聞紙!

新聞紙

まず靴の臭いを消そうと思った時に
はじめに考え付くのが、靴を洗うことですよね。

とはいえ、毎日洗うなんて
手間も時間もかかるので無理です。

しかも乾かないうちに履いてしまうなんてことに
なったら、もっと悲惨な臭いになってしまいますよね…

そこで、洗わずに臭いを消す方法がいくつかありますので
紹介したいと思います。

まずは、新聞紙!

帰ってきてすぐの湿気のこもった靴には新聞紙を入れましょう。

これだけ!!

新聞紙は湿気も吸収し、なおかつ消臭効果もあるんです。

適当な大きさに切ったら、それを丸めて
しっかりとつま先の方まで詰めましょう。

そのとき、インクの色が付いてしまう
ことがあるので注意してください。

 

また靴の中に銅板を入れるという方法があります。

身近な銅板といえば10円玉ですね。
銅の殺菌作用が靴の臭いの発生を抑えてくれます。

乾燥したコーヒーの出がらし重曹を通気性のいい袋に
小分けにして靴の中に入れると消臭効果が期待できますよ。

でも、ただ消臭するだけでは意味がないんです。

靴の臭いになっている原因は菌!殺菌方法を徹底解説

ポイント 女性

そもそも足の臭いの原因は何なのでしょうか。

足は毎日コップいっぱいの汗をかくと言われています。

この汗が臭いの原因かと思うかもしれませんが、
そうではありません。

汗自体、そんなに臭うことはないんです。
裸足で汗をかいた時に臭いってしませんよね?

実は臭いの原因は、雑菌なんです。

雑菌は足の皮脂、垢をエサとします。

しかも、靴の中はたっぷりの汗と体温で雑菌が好む
湿気が多い環境になっています。

雑菌にとっては最高の住みかです…

ですから靴の臭いを防ぐためには殺菌!

殺菌で臭いの原因そのものを取り除かなければいけません。

その後は雑菌が繁殖しないように、
雑菌の好む環境、エサを作らないことです。

 

まずできることは現在いる雑菌を死滅させることです。

まずは一度靴をしっかり洗いましょう。

丸洗いできない靴は中のインソールだけでも
きちんと洗ってください。

その後は雑菌が好む湿気を日頃からきちんと取り除きます。

天気のいい時には風通しのいい場所に出し、
陰干しをしてください。

雑菌は紫外線によって除菌できます。

なので少しの時間でも太陽に当てると効果的です。

ただ長時間当ててしまうのは靴にあまり
良くないので気をつけてください。

毎日同じ靴を履かないことで
雑菌を寄せ付けないこともできます。

もし同じ靴を使う必要がある場合は
移動時間には別の靴を履くなどして、
あまり長時間履かない工夫をしましょう。

 

靴の対策だけでなく、足の対策も必要です。

エサである皮脂や角質を洗い落とし、
いつも清潔に保つことが必要です。

とくに指の間は汚れが溜まりやすいのできちんと洗いましょう。

靴をしまう時のコツは?臭いを出したくないなら炭を使おう!

炭

では、次に靴を靴箱にしまう場合、
臭いを出さないようにするには、
どうすればいいのでしょうか?

何足も入っている靴箱はやはり臭いがちです。

せっかく殺菌して臭いがなくなった靴もその中に入れて、
また臭いがついてしまったら残念ですよね。

その時は炭を使いましょう。

炭は消臭効果があり、靴箱の嫌な臭いを取り除いてくれます。

それだけでなく、除湿効果もあります!

まさに靴箱に入れておくべきものといえるでしょう。

効果がなくなってきたと感じたら、天日干しすると
効果が戻りますので半永久使用できます。

まとめ

靴の臭いを簡単に消すには、

  • 新聞紙
  • 10円玉
  • コーヒーかす
  • 重曹

などを使う方法があります。

靴の嫌な臭いは自分だけでなく他の人も
不快にさせてしまうことも…

ぜひ、今回紹介したこれらの方法を試してみてください。

いつも靴を清潔に保つなら臭いの発生も抑えられますし、
靴自体も長く履き続けることもできます。

-家事のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.