健康のこと

質の高い睡眠時間を確保して朝に起きやすい体のリズムを作ろう!

朝早く起きることが苦手という人は多いですよね。

ですが、会社や学校に遅刻しないためには
早起きしなくてはいけません。

目覚ましで起きてもまだ眠いということは多く、
二度寝をしてしまったり、
アラームを5分おきにかけたりしている人も
いるのではないでしょうか。

レム睡眠の周期にアラームを設定すると、
すっきりと起床することができますよ!

どうして?レム睡眠だとすっきり起きることができるの??

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠という
2つの状態があります。

睡眠中はこれらを交互に規則的に繰り返しているのです。

簡単に説明するとレム睡眠は浅い眠りです。
脳の一部は起きて活動しています。

ノンレム睡眠は深い眠りです。
脳もしっかりと休んでいる状態です。

ですので、眠りの浅いレム睡眠の状態の時に目覚めると
すっきりと起きられると言われています。

また、早起きするためには夜すぐに眠りたいものですよね。

夜すぐに寝つけるようにするためには、体温を下げることと
暗い部屋でリラックスをしていることが大切です。

そのため、まず寝る前によくやりがちな
パソコンや携帯をいじることはNGです。

ブルーライトによって
睡眠ホルモンが出にくくなってしまいます。

暇でも見ないようにしましょう。

また、寝るすぐ前にお風呂に入るのもNGです。

40度以上の熱いお風呂はリラックスするかのように思いますが、
直前ですと逆効果です。

体温が上がってしまい交感神経の影響で
眠りにつけなくなってしまうのです。

睡眠時間を記録してくれるアプリを使って自分の生活リズムを管理しよう!

今は睡眠の状態を管理してくれるアプリが多数あります。

眠りの浅いレム睡眠の時にアラームが鳴る機能や、
いびきなどを感知して録音してくれる機能など、
さまざまな機能があります。

おすすめは「Sleep Meister」というアプリです。

ただアラームをいつも通りセットして寝るだけで、
セットした時間の前後30分のうち、
レム睡眠のタイミングでアラームが鳴るようになっています。

セットした30分前に起こされるのか…
と思う方もいらっしゃるかもしれませんよね。

しかし、30分前だとしても、レム睡眠のタイミングの方が、
すっきりと起きることができるのです。

また、データを自動で集めて統計を取り、
グラフ化してくれます。

データの管理機能と
いびきや歯ぎしりなどの物音を自動で録音する機能もあり、
使えば使うほど睡眠の質を向上させてくれます。

一人暮らしだと、
なかなか早めにいびきに気づくことができないので、
録音機能を使用するよいですね。

次にいびきをかく方におすすめなのが「いびきラボ」です。

その名の通りでいびきを録音します。

鼻づまり、アルコールなどの原因と思われるものを
登録しつつ続けていくことで原因を特定することができます。

また、いびき対策をなどの詳しい解説をしてくれるので、
それを取り入れながら毎日録音することで、
いびきを抑える方法を見つけることができるのも特長です。

すっきりとした朝を迎えるためには必須!お風呂と睡眠時間の関係とは?

お風呂の時間やお風呂の入り方で
睡眠の質は変わってくるとされています。

早めにしっかり寝付くことができ、
朝すっきりと起きるためには
どのような方法があるかをご紹介します。

まず時間ですが、
寝る90分前にお風呂に入るというのが一番効果的です。

40度前後のお風呂に15分ほど入ると
そこから90分かけて体内の上がった温度がもとに戻ります。

入浴によって深部体温が温まったところから、
下がり始めるこのタイミングで寝ることによって
すぐに入眠することができるのです。

ですが、これは湯船に入らなくては意味がありません。
シャワーだけですと短時間で体温が戻ってしまいます。

ある程度まで深部体温が下がると
反対に目が冴えてしまい眠気がなくなってしまいます。

そして温度も38度~40度くらい
お湯の温度を設定しましょう。

熱すぎると好感神経を刺激してしまい、
逆に目が覚めてしまいます。

また眠気を誘うツボがあります。

耳の後ろのあたりにある安眠点というところです。
耳たぶの後ろにある骨のあたりにあります。

ここを刺激することによって緊張がほぐれるので
2.3分シャワーを当ててみてください。

他にも、足先にはいろんなツボがあるので、
足先の冷えの解消も兼ねて
足先を全体的にシャワーに当ててみてください。

 

まとめ

便利なアプリと入浴法も簡単ですので
その二つを実践してみると質のいい睡眠をとることができます。

その中でも自分に合った続けやすい方法を
見つけてみてください。

-健康のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.