おしゃれのこと

【靴下選びに終止符を!】無地の靴下、どれを買えばいい!?特徴別3選

靴下

あなたは「無地の靴下選び」に悩んでいませんか?

  • 「無地ソックスってどこでも売ってるけど何が違うの?」
  • 「歩いているとズレ落ちる…」
  • 「履いてみたら思ってた長さじゃなかった」

永遠に終わらない靴下選び。

試しにいろんなお店で買ってみたけど、
全部同じに見えて、どこで買ったのか覚えてない〜!

よし、とりあえずもう一回買い揃えよう。
の、エンドレスリピート。

あなたも経験したことありませんか?

少なからず、私はあります(^_^;)

そこで!

長年続けてきた靴下選びに終止符を!
きっとあなたにぴったりの1足が見つかります!

  • 靴下屋 無地ソックス
  • 無印良品 足なり直角 口ゴムなし 三層 靴下
  • UNIQLO レギュラーソックス (3足組)

この3ブランドから、特徴別にご紹介して参ります!!

靴下屋・無印良品・ユニクロそれぞれの特徴

たくさんの靴下

その1.靴下屋の無地ソックス

とにかく色・丈、多くのバリエーションから選びたい!

そんなあなたにおすすめなのが、靴下屋。

そう、あの棚にずらーっと並んでるシリーズです。

色展開が多いだけではなく、
なんと足が細く見えるように計算された作り!!

高級スーピマ綿にアクリルをブレンドすることで、
やわらかな風合いになっています〇

丈違いもその他2種類あって、

”ショートソックス”

長めのボトムスに合わせた時にバランスがいいです◎

”ゴム長ショートソックス”

履き口のリブがポイントになっているので、
スニーカーなどカジュアルな装いに合います!

合わせるボトムスや靴とのバランスを見て選ぶのもいいですね!

値段 500円+税
カラバリ 9色(新色が出ることも)
素材 綿45%、アクリル30%、ナイロン22%、ポリウレタン3%

その2.無印良品 足なり直角 口ゴムなし 三層 靴下

靴下の締め付けが嫌いな人におすすめなのが、
無印良品の足なり直角口ゴムなし三層靴下です。

履き口にゴムが使用されていない為、
夕方のむくみで窮屈さが気になる
ゴムの跡が恥ずかしい

というあなたにもおすすめ。

ただ、ゴムを使用していない分、
若干緩さが気になります。

靴によってはズレてしまうことも。

それでも窮屈なのが嫌いな方はチョイス!

表側と内側の肌に触れる部分はコットンと、
素材にこだわりあり。

さらに、オーガニックコットンなので肌に優しいです〇

3点で790円というお安さも魅力的。

気に入ったらまとめ買いするべし。

カラーバリエーションは7種類ですが、
ナチュラル系ブランドだけあって、中間色の種類が多い!

グレーの絶妙な色展開は必見です!

値段 790円税込み(3足セット)
カラバリ 7色
素材 綿91%、ナイロン6%、ポリウレタン3%

その3.UNIQLO レギュラーソックス(3足組)

ソックス

かかとにしっかりフィットして、
ズレにくい設計となっています!!

歩く度にズレを直すのはもうたくさん!
と思っているあなたにおすすめ!

3足組になったシリーズです。

白と黒は同じ色が3足セット、
グレーはグラデーション、
赤はマスタードとブラウンのセットです。

グレーとカラーのタイプは、
少し杢っぽい色合いも素敵です。

消臭効果がついているのも靴下には嬉しい機能ですね。

靴下屋、無印も綿を使っていますが、
2ブランドの柔らかさと違って
こちらはサラッとした肌触り

蒸れやすい靴の時や夏場の時期でも
快適に履いていただけます♪

値段 1089円(税込み)
カラバリ 白、黒、グレー、赤
素材 綿67%、ナイロン28%、ポリウレタン3%、ポリエステル2%

まとめ

これで長年の靴下選びが終わります!

いろいろ試してきた経験談をもとに、
3つのブランドより特徴を説明致しました。

  1. 多くのバリエーションから選びたい!「靴下屋 無地ソックス」
  2. 締め付け感が解放されたい!!
    「無印良品 足なり直角 口ゴムなし 三層 靴下」
  3. 歩く度にズレを直すのはもうたくさん!「UNIQLO レギュラーソックス (3足組)」

あなたにぴったりの靴下はどのブランド?

早速買いに行きましょう♪

-おしゃれのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.