お金のこと

せっかくの初任給!両親にプレゼントしたい!どんなものがおすすめ??

社会に出て初めて自分で稼いだお給料。
働く大変さ、お金を稼ぐ大変さをよく理解できたでしょう。
そして、お金のありがたみも、ことさらわかったことでしょう。

そんな大事なお金を使って今まで育ててくれた両親に、
初任給記念と今までのお礼としてプレゼントしたい!

私は断然消えるものを送る派です。
食品や消耗品など、
貰ってもすぐに手元からなくなってしまうものです。

思い出は永遠だから!などという理由ではなく、
両親あてに限らず、貰っても好みではない場合、
形が残るものって、対処に困ることがあるからです。

私の思う最高のプレゼントは、
100g500円のすき焼き用の牛肉をたっぷり買って、
家族そろってすき焼きを作って食べることです。

人間おなかがいっぱいなら幸せですし、
肉を食べると、脳内に幸せホルモンが出ますよ!

初任給で親へプレゼント!相場っていくらくらいなの!?

初任給で親に送るプレゼントの相場は、
1万円と言われています。

実家暮しなら1万円~3万円で、
1人暮らしの場合は、3,000円~1万円ぐらいです。

そもそも、初任給っていくらぐらいだと思いますか?
四月一日入社の場合、会社によっては月度の途中になります。

その場合、初任給は日割り計算され、
基本給よりもだいぶ減っていることがあります。
私は丁度半月分で、初任給は手取りが6万程度でした。

考え方が二つに分かれます。
6万円しかないから、3000円だけプレゼントしよう。
6万円しかないなら、いっそ全額使いきってしまおう。

そのあたりは、個人の貯金状況や、金銭感覚、
奨学金返済や生活費とのバランスをみて考慮してください。

 

また、金額は高すぎないことが大事です。
下手に高いものを買っても、逆に両親に心配されます。

残るものを贈る場合、ハンカチなどの小物でしたら、
収納場所に困ることはまずありません。

しかし、父にネクタイを送る場合は気をつけてください。
父が本当にネクタイを締める派かどうかを
確認してからにしてくださいね。

これまでの感謝を込めて!初任給で親へプレゼントに旅行なんてどうでしょう?

私はプレゼントは消えるものを送るという話をしましたが、
父をちょっとゴージャスな旅行に連れて行った事があります。

かさばらず、残らない、理想的なプレゼントだと思います。
また、モノより思い出がたくさん残りますよ。

初任給ではゴージャスな旅行は難しいと思いますが、
大人になってから親と一緒に旅行をするというのは
なかなかありません。

予算に合わせて日帰り旅行や
近場の温泉に誘うのはどうでしょうか。

自分で調べて、計画を立て、案内する、
プチ添乗員をやるのです。

でも、自分で旅行の計画を立てたりするのは苦手。
そんな方にはいい方法があります。

それは、バスツアーに申し込むことです。

バスツアーは、申し込んで集合場所に行けば、
後はすべてツアー会社の添乗員に任せられます。

日帰りツアーなどは
一人1万円以下のものがたくさんあるんです。

両親と自分の3人で総額2万円、
お土産付けても3万円でおつりが来ます。

2万円の出費は厳しいという方は、
自分は旅行に行かず、
両親だけでバスツアーに行ってもらいましょう。

せっかく自分でプレゼントした旅行なのですから、
その場合は、帰ってきたら両親といろいろ話をしてみてください。

思い出だけでも共有しておくと、時間がたってからも、
あの時の旅行はああだったと、話ができていいものですよ。

まとめ

初任給なんて、親から見ると雀の涙です
無理をしないでほしいのが本心。

それでもプレゼントされればうれしいものです。
金額の問題ではなく、
お礼の気持ちが伝わるものを選びましょう

私自身、余りに高価なものを送りすぎて、
親に心配をかけてしまったことがありますので、
あくまでも身の丈に合ったものにすることが大事です。

-お金のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.