趣味のこと

【舞台を観る時の必需品】初心者必見!劇場に持っていくと便利な3つの物

ステージ

私の趣味は、観劇です。
宝塚や劇団四季など、素敵な舞台がたくさん上演されていますよね。

テレビに出ている俳優さんを主演に
短い期間で上演される舞台もたくさんあります。

役者さんの表情や息遣い、
言葉の重みをダイレクトに感じられるのが舞台の魅力
です。

さらに舞台は生物なので、
二度と同じ舞台はないのだということも舞台の魅力

「舞台に行ってみたい!観劇をしてみたい!」

と思っているあなた!

ぜひ気軽に劇場に足を踏み入れてください。

とはいえやはり初めてのことって、
勝手がわからず不安になりますよね。

そこで今回は、観劇に持って行くと
役立つものをご紹介したいと思います♪

ズバリ、

  • ハンカチとティッシュ
  • オペラグラス
  • ワイドケース

この3つです!

初めての観劇も、これがあれば安心!
目一杯、舞台上の世界を楽しめますよ!

初めてでもこれで安心♪あれば役立つ!観劇の必需品3選!

ハンカチ

その1.ハンカチとティッシュ

舞台上では人の感情がたくさん入り乱れて、
時々それに飲み込まれて泣いてしまうときがあります

そんなときに役立つのが、
ハンカチ!そしてティッシュです!!!

ハンカチは言わずもがななんですけど、
ティッシュもとても役立つんですよ。

演目中、とても静かなシーンで泣いてしまったとき、
涙はまだいいのですが一番困るのが鼻水なんです……。

涙が多くなるに従って鼻水も多くなりますし、
放っておくと鼻と口が大惨事になります。
息もしづらいですし。

でも静かなシーンでズビズビと鼻をすするのは、
生理現象とはいえやっぱり気になります。

集中したいシーンなら尚更です。

そこでティッシュを使えば、
思う存分鼻水を受け止められますし、
使い捨てではないハンカチを汚してしまう心配もありません

私はすぐ泣いてしまうので、
ハンカチとティッシュは両方ともカバンに常備しています(笑)

その2.オペラグラス

オペラグラスというのは、小型の双眼鏡みたいなものです。

劇場によっては、
ロビーや受付で販売してくれているところもあります。

後ろのほうのお席で観劇するときは、
オペラグラスを持って行くと便利ですよ!

「ここは注目して見たい!ここはこの人の表情が見たい!」

と思ったときに大活躍してくれます♪

後ろのほうのお席で観劇するときだけではなく、
前方のお席でも「舞台の奥の方に立つ役者さんをよく見たい!」
と思ったときにも便利です。

舞台全体のバランスが見えなくなってしまうので
ずっとオペラグラスを覗くのはしんどいです。

でも「ここぞ!」という場面を
目一杯楽しむために、ぜひ手に入れてください♪

その3.ワイドケース

シアター

100均などでも売っているワイドケースは、
観劇に持って行くとなにかと便利です。

サイズは、A4がすっぽり入るサイズのものがオススメ。

公演のパンフレットや記念のフォトブック、
ブロマイドや厚みのあるグッズなんかを保存するのに、
これほど重宝するものはありません!

とくにパンフレットやブロマイドは紙製なので、
カバンの中で角が折れたり折り目が付いたりしてしまうんですよね……。

ですがこれに入れておけば
他のものから守ってくれるのでとっても安心なんです♪

まとめ

劇団四季のような大きな劇団から、
200人キャパくらいの小さな劇場で公演を行う小劇団まで、
劇団ごとに色も演目も違っているので、
観劇は本当に奥が深く面白いです!

コメディからシリアス、ホラーや青春ものなど
内容も色々あって魅せ方も全然違います。

様々な劇団の公演に行ってみると、
その違いがよくわかりますよー!

劇場に足を運ぶときは、
ぜひ紹介したものを持っていってくださいね。

  • ハンカチとティッシュ
  • オペラグラス
  • ワイドケース

「観劇が初めて!」
という方でも、不安なくあの世界を楽しんでもらえたらなあ、と思っています。

この3つさえ持っていれば、
なにがあっても安心して観劇を楽しめますよ♪

-趣味のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.