生活のこと

やってはいけない二世帯住宅?!その体験談とうまくいく方法!

住宅

昔から二世帯で住んでいる人は多いです。

近年では、老老介護年収などの
問題もあり、もっと増加傾向にあると言われています。

そこで今回は、うまくやっていく為に
二世帯住宅の掟を紹介したいと思います。

ポイントは

  • 「親しき中にも礼儀あり」
  • 「共有スペース」
  • 「非共有スペース」

をうまく使い分ける事です。

実際にあった!二世帯住宅の悲劇!こんな事になるなんて…!

嫁姑そっぽむく

一番よく言われているのは、
食事の趣味やキッチン回りのことです。

私の親も、食事のタイミングや
食生活が大きくずれてイライラ
していることが多いです。

他にも生活スタイルや家事など
一つ一つは小さなズレでも、
これが重なると大きなストレスとなります。

台所回りを同時に使うとなると、
やり方が違ったりして目に余るのです。

母親の例でいうと、
義祖母は買い物が好きで
一人でよく買い物に行きます。

その度に、必要ではないものなども
買ってきてしまうそうです。

義祖母は、ストックがないと
不安だから買っておくというタイプです。
しかし冷蔵庫はパンパンになってしまい、
母親はストレスになると言っています。

また、食生活では義祖母が和食に対し、
母親は根っからの洋食です。

お互いの事を考慮せずに作ると、
お互いがストレスとなります。

もし、共有スペースとは別に
非共有スペースがあれば、
そんなに目に余る事はないでしょう。

冷蔵庫や余暇の時間を過ごす場所などは、
世帯ごとに設けることで回避できます。

 

また、お昼ご飯は義祖母担当で、
夜ご飯は母親の担当などとルール
作ることも大切なのではないでしょうか。

母親は、こういったことまで頭が回らず、
いつもイライラしています。

もちろん義祖母もかなりストレスが
溜まっているようです。

それでも避けられない人の為に!二世帯住宅でうまくいく方法とは?

悩む主婦

そうは言っても、二世帯で
過ごさなくてはならない時がくるかもしれません。

そんなときは、成功例を参考にしましょう!

私もいずれ二世帯で住まなければなりません。

しかし、むしろ楽しみです。
うまくいくかどうかはやってみないと
わかりませんが、色々考えています。

  • トイレは別
  • お風呂はあらかじめ順番を決めておく
  • リビングは共有スペース
  • 世帯ごとに部屋を持ち、テレビなども
    つけておのおのがその空間でゆっくり出来るようにする
  • 食事は好みがあるので、
    それぞれの好みを考慮して作る
  • 必要以上に関与をしない
  • 台所には1人しか基本的には立たない
  • 冷蔵庫は、お互いストレスを
    感じないくらいのものを用意する
    (場合によっては複数用意)

などなど。

夫の両親は、二世帯住宅でも
とても仲良かったです。

もちろん、最初の頃は色々あったそうですが、
最終的にはとてもうまくやっていました。

コツを聞いてみたら、

  • 「食事に特に気をつけること」
  • 「共有スペースもうまく利用しながら
    コミュニケーションをとること」
  • 「家事分担」
  • 「親しき中にも礼儀ありの精神」

だと言っていました。

場合によっては、
増築をすることもありです。

一世帯だったものが二世帯になると、
ストレスが溜まることもあります。

また、介護もしていかなければ
ならなくなった時、少しでも楽が
出来るように最初に投資をするのは
アリだと思いますよ。

夫の両親は、二世帯で住むと
なった時に増改築しました。

負担を減らすことで、気持ちに
ゆとりが出来ると思ったからだそうです。

まとめ

知り合いには、ストレスがたまりすぎて
ノイローゼになってしまい二世帯で
住むことを辞めた人もいます。

しかし、二世帯で住むことは
悪い事ばかりではないと思うのです。

私は、将来自分が二世帯で暮らすときに
楽しみにしていることがあります。
難度が高いかもしれませんが、食卓を
今より多い人数で囲めることです。
一緒にお鍋をしたいな~などがあります。

二世帯住宅=不安・不満という考え
だけではなく、楽しい事などもあるんだと
前向きに考えると楽になるかもしれません。

壁にぶつかることは、絶対あります。
其々別の生活をしていれば、
当たり前のことです。

それをクリアしていくことも
楽しいのではないでしょうか。

-生活のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.