生活のこと

傘の盗難を防ぐ方法は?警察にいう程ではないけど地味につらい!

傘立て

雨の日のお出かけに『傘』をさして出かけますよね!

ちょっと、飲み物を買いにとコンビニに入るために
傘を傘立てに刺し、買い物を済ませてくると

「あれ?傘どこいった?」

と、傘が行方不明…

 

もちろん傘がひとりでに
どこかへ行ってしまうなんてありませんから

傘を間違えて持って行ってしまったのか、
はたまた、盗難されてしまったのか…

どちらにしても店内に逆戻りをし、新たにビニール傘を買う。
という経験をしたことはないですか?

そんなそこのあなた!安心してください!

傘が行方不明になってしまう現象の防止グッズありますよ!

簡単な方法を紹介!傘の盗難は防止シールで防げる?!

シール

いつの間にか自分の傘が消えていたら悲しいですよね。

たかが傘一本、されど傘一本

でも、警察に届けを出すほどでもないし…

 

何とか傘を間違えられないようにできないものか…

子どものころのように
持ち物に名前を書いたり、住所を書いて
無くなった時に届けてもらう!

ってのも、大人になったらしにくい…

また個人情報が、流出する恐れがあるので出来ませんよね。

 

名前や住所ではなく、自分のものだとわかる目印があれば
間違いや盗難を防止できますよ!

そこで、傘の持ち手にシールを張ることをおすすめします!

シールはいろいろな種類があるのですが、

「あなたの傘ですか?」
「盗らないでね♪」

など書いてあるものもあります。

シールを張る位置は持ち手で、
目につきやすいところにしましょう!

目につきやすいことに張ることで、間違いを防止できます!

 

また、罪悪感をあおって盗難防止も可能!

文字が書かれているシールではなくて、
人の目が描かれているものもありますよ!

ちょっとギョッとしますよね。

100均などで購入することも可能ですが
ラベルプリンターで作るのもいいですよ♪

中には「警視庁」や「お前のじゃない」と
テプラで作って張ってる人もいますよ!

これは、『たかが傘一本』
と思っている人には効果がありそうですね!

 

シールを張るだけで、間違え防止や
盗難防止ができるなんてお手軽でよいですよね♪

 

またシールを張る以外にも
直接ペンで文字を書いている人もいますよ。

 

みなさん、いろいろな方法で
傘の行方不明問題の対策をしているようですね!

 

実は色々とあった!傘の盗難を防止するグッズ!おすすめ5選!

マスキングテープ

傘の持ち手にシールを張る以外にも
いくつか方法がありますよ!

 

持ち手カバーをつける

椅子や机がフローリングを傷つけないようにするための
靴下のようなものです。

市販でも可愛いのがありますよ♪

 

傘を開かないようにカギをつける

自分のお気に入りの傘を
絶対行方不明にしたくない人におすすめです!

 

マスキングテープでデコレーション

自分のものだとわかるように
デコレーションするのもいいかもしれません!

 

シュシュを取り付ける

女の子におすすめです!
可愛い傘でテンションも女子力も上がること間違いなし!

 

ストラップをつける

ストラップでも可愛いのだと効果が薄そうなので、
持っていかれたことに対して怒っているとわかるように
鬼や、般若など強面なストラップがおすすめです!

 

これはグッズではないですが、
特殊な傘にすることも効果的!

個性の強すぎる、使用するのがちょっと恥ずかしい
くらいの傘ですと、差すことが恥ずかしくて
持っていかれない可能性が高くなります!

 

後は、防犯ブザーを取り付けたり
GPSを取り付けたりななど

傘以外の盗難にも役立ちそうなものは
もちろん傘にも効果的ですよ!

まとめ

私の知り合いにいつもとても個性的な傘を
持っている人がいたのですが、
おしゃれな人だなーっと思いながら
何気に傘についての会話をしていたら
やはり、傘が行方不明になってしまったことがあるらしく

これなら行方不明にならないと思ってね♪

と、お話してくれたことがあります。

 

傘行方不明問題に効果的な対策がいろいろありますが、
肌身離さず持っていることが
一番の行方不明防止になります。

できる限り肌身離さず持つようしましょう!

 

みなさんも自分の傘が行方不明にならないように
効果的な方法で対策をしてみてくださいね♪

-生活のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.