生活のこと

傘の盗難防止にはシールが有効!?おススメグッズを3つ紹介!

たくさんのビニール傘

雨が多い時期になると悩まされるのが傘の盗難。
私自身、これまでに何本も盗難の被害に合っています。

これまでの経験としてはビニール傘など、
皆持っているようなベーシックなデザインのものが
盗まれやすいと感じ、

最近ではパッと見で自分のものがわかるように、
持ち手にビニールテープをグルグル巻きにして
目印にしています。

目立つので、盗難されにくくなったものの
見映えがあまり良くないのがちょっと悩みどころ…。

そこで今回は、
傘の盗難防止に役立つグッズや知識について
ご紹介していきます。

簡単に対策できる傘盗難防止グッズオススメ3選+α!

かわいいシール

最近では、傘の盗難を防止するグッズが数多く販売されています。
本来の目的である盗難の対策ができるのはモチロンですが、
見た目を可愛くおしゃれにできるアイテムもあるのです。

一目見て、「これは盗んでもすぐバレるかも…」
と思わせるようにカスタマイズを楽しんでみましょう。

盗難防止アラーム

傘の盗難防止に最適な防犯アラームがあるのを
ご存知でしょうか?

キーホルダー程度のアラームと受信機を、
片方を傘につけもう一方を自分で持っておきます。

それぞれが一定の距離離れると、
音や振動で知らせてくれるので盗難や置き傘を防止できます。

ネットなどでも、2,000円程度で購入可能です。

持ち手カバー

やはりビニール傘など他の傘と見分けがつかないものは
盗難にもあいやすいですよね。

また同じデザインなので
うっかり間違われてしまうこともしばしばあります。

そんなビニール傘をカスタマイズするのに最適なのが、
この持ち手カバーです。

私はビニールテープで対策していましたが、
テープは使っていくうちに劣化もしますし、
なによりカバーの方が見た目も可愛いですよね。

これなら、すぐに自分の傘だとわかるので
とても便利なアイテムです。

最近では100円均一にも販売しているので、
手軽に試してみることができますね。

シール

続いては傘に貼れるシールです。
シールと言っても色々と種類があります。

例えば、持ち手部分に
「盗まないで!」「あなたの傘ですか?」
などメッセージを貼っておくもの。

すでにこういった文言の入っているシールも売っていますが、
テプラなどで自作してもいいですね!

持ち手にメッセージ付きシールは恥ずかしいという場合には、
かわいいシールでデコレーションするのも一つの手です。

持ち手以外だと、ビニール傘の表面に貼りつける
デコレーションシールなども、
可愛くなるだけでなく防犯対策としても役立ちます。

いくらなんでも、可愛くデコレーションした傘は
盗みにくいですよね?

スマホ連動傘

これはグッズというより傘本体ですが、
なんとスマートフォンアプリと連携

一定距離離れるとスマホにアラートが表示される
仕組みになっています。

盗難防止はもちろん、
インターネットと天気予報とも連動しているので

傘をトントンと突くと持ち手部分の色が
天気に応じて変化するそうです!!

お値段は1本1万円程度と少しお高めですが、
機能面や防犯を考えれば納得ですよね。

傘を盗まれにくくするポイントは、一目でわかる目印!

ポイント 女性

ここまで3つのグッズをご紹介してきましたが、
シールや持ち手カバーに共通することって何だと思いますか?
(アラームはちょっと傾向が違いますが…)

それは、「一目でわかる目印」です。

傘の防犯対策で特に大事なのは、
「あれ?この傘は他の傘とはちょっと違う…」
と思わせることです。

特徴があり、盗んだ時に足が付くものは
盗む側も敬遠しますよね。

傘を差した際にもシールなどでデコレーションされていれば、
目立つので周りの目線も気になります。

そういった、盗む側の心理を逆手にとって工夫できれば
おのずと盗難されにくくなるということです。

昔は傘に直接名前を書いている人も多かったでしょうが、
今は個人情報の問題もあり他のやり方で目印をつけるのが一般的となっています。

グッズを活用すれば、
それほど手間のかかることはありませんので
ぜひ実践してみましょう。

まとめ

誰もが一度は経験がある傘の盗難。

お気に入りの傘や買ったばかりの傘が被害に合うと、
本当にがっかりしますよね。

そんな被害にもう遭わないように、
ご紹介した内容も参考に
さっそく対策を実施してみてください。

-生活のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.