趣味のこと

風鈴を手作りしてみよう!身近な材料でとっても簡単!

風鈴

暑い夏の日にチリンチリンと奇麗な音色を響かせて
涼しい気持ちにさせてくれる風鈴

風鈴は職人が作る工芸品ですが
ガラス以外でも風鈴を作ることが出来るんですよ。

いろいろな音色の風鈴を手作りしちゃいましょう。

風鈴を手作りでもおしゃれに!超簡単な作り方とは!?

ペットボトル

ガラスのチリンチリンという奇麗な音色も良いですが
身近なもので風鈴が作ることが出来るんですよ!

そんな身近なもので作る風鈴
子どもとでも簡単に作れる風鈴ご紹介しますね。

必要な物

  • キリ
  • カッターorはさみ
  • ビニールテープorグルーガン
  • 飾り付け用でペンやシールや短冊

以上のものがあれば、あとは身近なもので
風鈴の本体(容器)を用意すれば簡単に作れますよ。

ペットボトルで作る風鈴

500mlのペットボトルをカッターやはさみで半分に切ります。

半分に切ったペットボトルどちらも
風鈴にできるのですが、実際に作ったところ、
ペットボトルの底のほうが見栄えがよかったです。

半分にしたペットボトルに
風鈴のリンリンと音が鳴る糸を通すために
キリで穴を開けます。

ペットボトルの切り口が鋭くて危険なので
ビニールテープやグルーガンでコーティングしてください。

コーティングが終わったら
お好みで絵を描いたりシールを張ったり
飾り付けをします。

飾り付けが終わったペットボトルの
穴を開けたところに鈴をつけた糸を通して

糸が抜けないように
割りばしやビーズを先端につけて固定します。

鈴をつけた糸の先に短冊をつければ
ペットボトル風鈴の完成。

この作り方で他の容器でも簡単に
風鈴を作ることが出来ますよ。

プリンやゼリーカップで作る風鈴

プリンやゼリーのカップって
しっかりしているので捨てるものもったいないなと
もったいない病が働きませんか?

そんなもったいない病が出ても大丈夫!
プリンやゼリーのいらない容器も
ペットボトルと同様に風鈴にアレンジ!

ペットボトルのように
カッターやハサミで切る作業がないので
小さなお子様でも安心。

紙コップで作る風鈴

紙コップは透明ではないため、中が見えません。

キリで穴を開けなくても
セロテープで鈴や飾りを固定できるので
怪我をする心配がありませんよ。
※テープの刃は気を付けてください

植木鉢で作る風鈴

陶器の植木鉢はガラスと同じように
奇麗な音を響かせることが出来ますよ。

植木鉢なら底に穴も開いているため、
飾り付けをして糸を通すだけなので
簡単に出来ますね。

ただ、割れ物なので
取り扱いには十分注意してくださいね!

 

意外と風鈴は、身近なもので簡単に手作りできるので
試してみてくださいね。

これは意外!風鈴を手作りするときに貝殻が使える!?

貝殻

身近なもので風鈴を作る方法を紹介してきましたが
他にも貝殻を使って作ることが出来るんですよ。

貝殻は夏の海をイメージすることのできる
素敵なものですよね。

そんな貝殻を使って風鈴を作る方法を
ご紹介いたしますね。

必要な物

  • 貝殻
  • ペットボトル
  • ピンドリル
  • カッター、ハサミ
  • 飾り付け(絵具、マジックペン)

貝殻で作る風鈴

完成イメージはつるし雛のようになります。

貝殻は海に拾いに行くのも良いですし
市販のものを使っても良いですよ。
市販の貝殻は100均で購入することが出来ますよ☆

まずは、ペットボトルを切ります。
使うのは底の部分だけなので
底から1cm程度のところで切ってください。

ペットボトルの底を1か所
ペットボトルの周りに数か所穴をあけてください。

完成イメージが“つるし雛”なのでそのようになるように
貝殻にピンドリルで穴をあけ糸を通していきます。

それをペットボトルに結べば完成。

ペットボトルをデコレーションするのも良いですし
貝殻に色を塗ってもかわいいですよね。

作業としては簡単なのですが
貝殻に穴をあけるのにピンドリルを使うため
穴をあけるときは大人の方がしてあげて下さい。

まとめ

夏にあのチリンチリンという奇麗な音色を聞くと
暑苦しさも少し涼しく感じることが出来ますよね。

今では、100均で買うことのできる夏のインテリアですが
昔は、庶民の手に渡ることのない高価なものだったようですよ!

職人が作った風鈴はとても良い音色を響かせてくれますが
自分でオリジナルの風鈴を作るのも素敵です。

こどもの夏休みの自由研究にもいいですよね。

皆さんもぜひ、オリジナルの風鈴を作って
夏を涼しく過ごしてくださいね。

-趣味のこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.