ダイエットのこと

あっという間にスリムに!?冬休みにできるダイエット計画!

体重計に乗る

冬は厚着しがちなので、
スタイルが出にくいファッションをすることも多いですよね!

そんな時期にこそ!

一念発起してダイエットし、
来年は気持ちも体もリセットして迎えよう。

そして薄着になる春にはスタイルアップして
さらにおしゃれを楽しもう!

と計画を練る方も多いのではないでしょうか?

そこで、冬休みだからこそ挑戦しやすく
結果も出やすいダイエット方法をご紹介します!

冬休みにダイエットする際のポイントと短時間に痩せる方法とは!?

ご飯

冬場は、夏と違い、室内にこもりがち。

体を動かして汗を流すことも少ないですし、
なかなかやる気も起きません。

一般的に「冬は痩せにくい」
というイメージを持っていませんか?

しかしそれは「運動」だけで痩せよう、
ダイエットは「運動ありき」だと考えているからなのです。

何よりも重要なのは「運動」ではなく「食事」です!

冬休みの最大の利点は、
ダイエットに関して対策を練る時間を作れること。

そんな期間を利用して、
まずは「食事」を徹底的に見直してみましょう

細分化して分析するに越したことはありませんが、
大体でも構いません。

多くの方がそんなに食べてないといいながら食べていたり、
逆に食べなさすぎていたり、
ダイエットによいものを食べているつもりがそうでなかったりと

自分の現在地(食生活を中心としたライフスタイル)が
案外把握できていないのです。

ですからまずは、自分の現状をはっきりさせることが大切です。

その際のポイントは、以下のようにたくさんあります。

  • 本当に食べ過ぎていないか
  • 食べなさすぎていないか
  • 栄養バランスが片寄りすぎていないか。
  • 糖質ゼロや油を取らないなど、極端な食事制限をしていないか

まず、今どのような食生活を送っているのか、
記録することをおすすめします。

記録した上で、ザッとカロリーと
栄養バランスを計算してください。

肉、魚などのたんぱく質、
野菜などのビタミン・ミネラル、
米やパンなどの炭水化物が3大栄養素と言われていますよね。

この中で取りすぎているものはないか?
あるいは全然取れていないものはないか?
考えてみましょう。

食生活の現状が少しずつ見えてきたところで、
次に重要なのが、
自分がどんなダイエット(痩せる知識、情報)を選ぶか
ということです。

「○○だけで痩せる!」、
「好きなものを食べて○○キロ痩せました!」、
「芸能人御用達の○○でスリムに」など、
正直胡散臭いものも多くあります。

ダイエット業界もビジネスですし、
医学の発達した現在はダイエットに関する常識も
常に更新されていきます。

そうした中で、沢山の情報が出回ってしまうのは、
もはや仕方のないことなのかもしれません。

不用意に躍らされることのないように選ぶべきなのは、
ダイエットインストラクターなど、
ダイエットに関する専門家から情報を得ること

それが最も明確でわかりやすい指標になります。

この方法で痩せました!冬休みダイエットの成功事例を紹介!

ガッツポーズする女性

自分の食生活、
そして正しい(自分に合う)ダイエットを身につけた上で、
実践しやすいダイエットをご紹介します!

それが、寒い冬にこそ、挑戦しやすい、
鍋・スープダイエットです。

これは単純に夕食に
鍋やスープを取り入れるというシンプルな方法です。

鍋は簡単にできる上に、不足しがちな野菜を
一度に沢山摂取することが出来ます

ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、
水に流れてしまうので、スープや、鍋で
水分ごと摂取出来るのもおすすめポイントです。

また水分と鍋の温かさで満腹感も得やすく
冬場の低くなりがちな体温も上がります。

夕食におすすめな理由としては、
「消化の良さ(胃腸に負担をかけないこと)」と
「低カロリー」であることです。

夕食後は、入浴して寝るだけで、
激しく動くことはありませんよね。

そして入浴や睡眠中は日中より消費カロリーも少なく、
消化力も劣ります。

できれば、昆布だしなどの
旨味成分(グルタミン)を使った鍋がおすすめです。

旨味成分には満腹感を維持する力が高いので、
食べ過ぎを防ぐことにも繋がりますよ。

まとめ

ダイエットに関する方法論が、
こんなにも沢山ある現代。

SNSで自分が痩せた方法をダイエット論として、
発信している人までいます。

そんな中で正しいものを選び、ダイエットをし、
余分な体重を減らすことはもはや至難の業かもしれません。

運動しているのに、食事制限しているのに、痩せない方、
どんなダイエットをしたらいいかわからない方は、

いくら面倒でも、
まず自分の現在地(食生活を中心とした生活スタイル)を
きちんと知ること、正しい知識を得ることが
何よりも大切です。

そこを通らずして痩せようとしても、
結局リバウンドを繰り返し、
長く続けることができないのです。

-ダイエットのこと

Copyright© 雑学ラボ , 2020 All Rights Reserved.